選手の嫁さん同士で揉める

雑談
スポンサーリンク

源田壮亮の嫁さんに誹謗中傷がSMSで行われて、情報開示を請求したら山田遥楓の嫁さんが犯人だったという事です。

山田遥楓降格の理由

山田遥楓の降格の理由はこれだったのかもですね。

揉めてる当事者の旦那を一緒に居させるというのは無理ですよね。

山田遥楓が昇格しないのも、この問題が有るからなんでしょう。

球団としての対応

球団としてはどのようにして解決するのでしょうか?

被害者の源田壮亮の嫁さん次第というのも有りますよね。

法的にという事になると球団としては口出し出来なくなるでしょう。

球団が出来る事は和解の為に動く事くらいですかね。

誹謗中傷いかん

誹謗中傷はいかんですね。

ネットの世界は匿名性がと言いますけど、情報開示請求をすれば全て分かります。

ネットの世界に完全な匿名性は無いです。

山田遥楓の嫁さんは分からないだろうと思ってたでしょうけど、分かりますからね。

源田壮亮はライバルになるので、妬むのは人間としては当然の感情ですけども思ってるだけにしないと、とんでもない事になります。

解決策

当事者同士で和解するのが一番良い解決策ですけど、和解したとしても報道されてしまったのでね。

和解して終わりという事では済まなくなってます。

山田遥楓の放出も可能性としては有ると思います。

球団として、源田壮亮と山田遥楓だつたら源田壮亮を選びますよね。

源田壮亮の不調

源田壮亮が9月は不調だったのはこの事が原因の一つなんでしょうね。

源田壮亮からしたら頭が痛い問題だと思いますよ。

コメント 名前くらいは入力して欲しいです。

  1. 2年間、住所を晒していたとかありました。山田は放出するしかないと思いますけども、そんな嫁さんを抱えてトレードに応じるチームはあるのでしょうか。山田の実力(打力)ではどこに行ってもレギュラーは取れないでしょうし、相手先チームのショートレギュラー選手も嫌でしょうし。9月は雰囲気は良く無さそうで、なんかチームとしての一体感みたいなものが全く感じられないのはこれだったのですかね。

    • 控え内野手としては優秀なので、トレード先は見つかると思います。
      どこでも守れて、肩も強いですからね。

      意外と選手の嫁さん同士の揉め事は他球団でも有る事なので、そこまで大きな障害にはならないと思います。
      それに山田遥楓本人が何かをやった訳ではないですからね。

  2. 私も放出するしか無いと思います。源田選手の個人情報については、山田遥楓選手から聞かないと得られないので、直接的な責任は無くても、責任の一端は山田選手も負うことになると思います。

    守備固めとして内野ならどこでも守れるので需要はあるでしょう。ただ、周囲から厳しい目で見られるのは覚悟しないといけませんね。交換トレードでは無く金銭トレードでも出すのでは無いでしょうか?

    ドラフトでも右打ちの二遊間内野手を獲る事にもなるかも知れないですし、波紋は大きいですね。

    • これは個人情報保護法に完全に抵触してますし、簡単に済む案件ではないと思います。山田を受け入れてくれるチームがあれば交換要員も無く金銭トレードにもならない無償トレードかと思います。行っても、和には溶け込めない可能性高いですよ。山田の強肩やムードメーカーとしての才能は凄いですが、この家族関係のまま他チームでの野球は相当困難と見ています。また、源田の家族にも大変な心の傷を負わせたのは事実であり、FAが近いこともあり、西武にいることはまず無理でしょう。

      • 源田壮亮側は内々にという意向なので、法とかは関係ないと思います。
        山田遥楓を解雇したら源田壮亮が球団に不信感が出てしまうので、トレード放出しか手がないです。

    • 源田壮亮本人は内々に終わらせたいという事なので、責任を問うという事は無さそうです。
      ただ、山田遥楓は源田壮亮に負い目が有るだけに気にするでしょうね。
      移籍の方が山田遥楓にとっても楽だとは思います。

  3. これ、源田は大っぴらにしたくなかったのに誰か球団内で情報を週刊誌に打った裏切り者がいるってことですよね?
    そっちの方がやばいんじゃないですか。

    • 週刊誌の内容は源田壮亮が一部事実と異なると反論しているので、選手に近い関係者ではないですね。
      報道関係も近くに居る訳なので、特定は不可能でしょう。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました。

 

 

 

 

広告ブロックを検出しました。

 

広告ブロック設定を無効にして更新して下さい。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました