6連敗で4連戦の勝ち越しが無くなる【東北楽天ゴールデンイーグルス戦】[22回戦]

2022年・公式戦
スポンサーリンク

2022年9月18日

22回戦

東北楽天ゴールデンイーグルス戦

ベルーナドーム

試合結果

敗北

スコア

123456789
東北楽天ゴールデンイーグルス100300000450
埼玉西武ライオンズ000300000370

責任投手

勝利投手則本昂大9勝8敗0S
敗戦投手與座海人10勝7敗0S
セーブ松井裕樹1勝3敗32S

本塁打

東北楽天ゴールデンイーグルス茂木栄五郎(8号・ソロ)
埼玉西武ライオンズ愛斗(8号・3ラン)

バッテリー

東北楽天ゴールデンイーグルス則本昂大、宮森智志、宋家豪、西口直人、松井裕樹太田光
埼玉西武ライオンズ與座海人、森脇亮介、公文克彦、水上由伸、平良海馬、増田達至森友哉

成績詳細

東北楽天ゴールデンイーグルス

打撃成績

安打=赤文字、打点=太文字

位置選手名打数得点安打打点三振四球死球犠打盗塁失策本塁打1回2回3回4回5回6回7回8回9回
(遊)山﨑剛40000000000一ゴロ二ゴロ二ゴロ投ゴロ
(三)茂木栄五郎42212000001右本右2空三振空三振
(指)浅村栄斗31110100000右飛中安四球二ゴロ
(左)島内宏明41101000000左飛中安一ゴロ空三振
田中和基00000000000
(中)辰己涼介20010110000死球二ゴロ四球一ゴロ
(一)鈴木大地40111000000一併打右安見三振左飛
(右)岡島豪郎30000000000中飛遊併打二ゴロ
(二)渡邊佳明30001000000右飛右飛空三振
(捕)太田光30001000000空三振左飛中飛
投手成績
選手名投球回投球数打者被安打被本塁打奪三振与四球与死球ボーク失点自責点
則本昂大51042261310033
H宮森智志119500120000
H宋家豪18310100000
H西口直人115400010000
S松井裕樹119400210000
スポンサーリンク

埼玉西武ライオンズ

打撃成績

安打=赤文字、打点=太文字

位置選手名打数得点安打打点三振四球死球犠打盗塁失策本塁打1回2回3回4回5回6回7回8回9回
(遊)源田壮亮50003000000投ゴロ左飛空三振空三振空三振
(捕)森友哉50200000000二飛二安左飛中安二ゴロ
(二)外崎修汰40000000000三ゴロ遊ゴロ中飛遊併打
(一)山川穂高31101100000空三振左安中飛四球
走三滝澤夏央00000000000
(指)栗山巧21101100000空三振左安四球
走指熊代聖人00000001000投犠打
(右)愛斗41130000001三ゴロ左本捕邪飛右飛
(三一)平沼翔太20000200000四球一ゴロ四球右飛
(中)鈴木将平30000000000遊ゴロ左飛一ゴロ
中村剛也10001000000空三振
(左)金子侑司30201100000中安中安空三振四球
投手成績
選手名投球回投球数打者被安打被本塁打奪三振与四球与死球ボーク失点自責点
與座海人5651951101044
森脇亮介0.221400120000
公文克彦0.17100100000
水上由伸111300100000
平良海馬111300100000
増田達至123300100000

ダイジェスト

感想

6連敗

6連敗ですね。

連敗が止まりません。

力尽きたという感じですね。

與座海人が4失点

先発の與座海人が5回までを4失点でした。

敗因は與座海人の4失点ですけど、試合は作ってますよね。

1回表の本塁打が余計でした。

1回表の本塁打は茂木栄五郎で、4回表の3失点のきっかけを作ったのも茂木栄五郎です。

茂木栄五郎にやられた試合でした。

得点は愛斗の3ラン

得点は愛斗の3ランHRだけでした。

打った愛斗は昨日(9月17日)の名誉挽回でしたね。

ただ、次の打席で犠打を失敗しました。

犠打に関してイップスみたいな事になってると思います。

3得点だけ

得点は愛斗の3ランだけでした。

勝つ為にはあと2得点、足りないです。

チャンスを作りますけど、あと一本が出ません。

打順の変更が成功したとは思えないです。

則本昂大にとって3失点は好投です。

3回裏の2アウト満塁で1得点は欲しかったですね。

コメント 名前くらいは入力して欲しいです。

  1. 森選手を2番で起用し外崎選手をクリーンアップに入れる打線は辻監督の考えのように思います。

    作戦面でも送った方が良い場面で強硬策、相手が制球に苦しんでバントをすべきで無い場面でバントをしてアウトカウントをあげてしまっていたりします。今回は6回制球に苦しむ宮森に対して愛斗が送りバント失敗という下の下策でした。

    辻監督の考えかあるいは、松井ヘッドコーチの考えか、平石打撃コーチの考えかは分かりませんが、攻撃に対する支持能力は3人とも低いです。

    山川がホームランを打つまで、あるいは他の選手が相性の良い投手相手からホームランを打つのを待っているだけならコーチなんて要りません。

    このままAクラス入りさえ逃せば、間違いなく辻監督の進退問題になりますが、松井稼頭央ヘッドコーチの一軍監督昇格には断固反対です。この1年で一体一軍の勝利の為に何を指導したのか分かりません。

    プロでの実績が殆ど無い、一軍打撃コーチの代わりに技術指導をしましたか?自分の経験を生かした盗塁や走塁の技術を指導しましたか?

    昨年までのことを言えば、二軍監督として一軍に戦力となる若手選手を送り出しましたか?

    辻監督は一軍監督としては、師匠である広岡達朗氏のような勝負師にはなれませんでしたが、内野守備コーチとしては優秀ですし、若い選手と関係作りが上手いので、二軍監督としては適性があるでしょう。

    ただ、松井稼頭央コーチにはどんな指導力があるのでしょう?西武での現役時代は大いに活躍した選手ですが、指導者としての適性は皆無だと思います。自分で自分を磨く才能はあるのかも知れませんが。

    事実上、楽天と渡辺直人選手を交換トレードで獲得したような形で松井稼頭央ヘッドコーチは復帰しましたが、2000本安打を楽天で達成し、楽天としては興行価値が無くなった事、人望や指導者としての適性を考えると松井氏には無いと考え、お互い戦力外にして古巣に返すという形を取った物と思います。

    昨日の打線は自分の進退を悟った辻監督が残り試合くらいは自分の考えを前面に出した打順で戦おうとしているように感じました。

    • 作戦も辻発彦監督でしょう。
      松井稼頭央ヘッドコーチに任せるとは思えないです。
      そこをコーチに任せたら何の為に辻発彦監督は居るのか?という事になります。

      東北楽天ゴールデンイーグルスは松井稼頭央ヘッドコーチにコーチ要請をしましたか、松井稼頭央ヘッドコーチが現役を希望したので放出しただけです。
      東北楽天ゴールデンイーグルスからコーチ要請はされているので「楽天としては興行価値が無くなった事、人望や指導者としての適性を考えると松井氏には無いと考え、お互い戦力外にして古巣に返すという形を取った物と思います。」の部分は間違ってます。
      https://www.baseballchannel.jp/npb/41479/

  2. 松井については全く同感です。2軍監督時代、そして1軍ヘッドになってもチームは何も良くなっていません。あるいはその功績、成果物が見えない。

    今年の1軍での打撃、走塁、守備すべて破綻してると言われてもおかしくないのが現実。2軍監督を何年もやっても上に上げてきたのが、ほとんどいない。愛斗や呉、将平は中心選手になる力があるとは言い難く、高木やブランドン、渡部は力不足。西川になぜかこだわってチームとしての流れを分断する始末です。要は若手は全く育っておらず、流出間近のクリーンアップを打てる選手は一人もいない。

    来年の松井後任は一旦止めてもらって、実績のある秋山、工藤、落合で検討して欲しいです。そして良く指導者の役割を勉強して欲しい。反省もなくこのまま、松井、平石体制に移行したら間違いなく暗黒時代が到来しますよ。平石の打撃コーチはもう論じるまでもないです。楽天、ソフトバンク1軍をクビにされたのは実は正しかったと思います。

    • 3、4年程度で成果は出ないと思います。
      元阪神タイガース監督の金本知憲氏が大山悠輔を育てたり、元読売ジャイアンツ監督の高橋由伸氏が岡本和真を育てましたけど、在任期間中は両選手共に活躍出来てませんでした。
      育てるのは時間が掛かります。
      ましてや二軍監督やヘッドコーチなんて出来る事は限られます。

      今年のオフから流出の可能性が高いのに実績が有る監督経験者が引き受けるとは思えないです。
      秋山幸二氏、工藤公康氏は監督をやる気が無いと発言してますからね。
      それにこの二人が監督をする気が有るなら福岡ソフトバンクホークスが先に声を掛けると思います。

      平石洋介一軍打撃コーチは引き抜いた形です。
      福岡ソフトバンクホークスは二軍コーチで残そうとしてましたが、平石洋介一軍打撃コーチが断って埼玉西武ライオンズに来た形です。
      松井稼頭央ヘッドコーチの誘いで来たので、松井稼頭央ヘッドコーチの監督は内定段階だったと思います。
      普通はコーチがコーチを誘う事は無いですし、そんな権限も無いです。

  3. チームの格である山川のスランプが長すぎますね不器用なタイプですがケース打撃をやってほいいです。
    やはり森は指名打者専門の方が期待できると思います。
    どっちにしてもロッテにも抜かれて5位になると思います。

    • 得点圏打率は悪くない数字ですけど、9月はとことん悪いですね。
      ケース打撃はやってるつもりなんでしょうけど、出来ないほど悪いのだと思います。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました。

 

 

 

 

広告ブロックを検出しました。

 

広告ブロック設定を無効にして更新して下さい。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました