頑張らないと危ない選手【中塚駿太編】

企画

今年頑張らないと危ない選手を挙げたいと思います。

危ないというのはクビという事です。

今回は中塚駿太です。

 

今年、結果を残さないと厳しいでしょう。

26歳で通算3試合だけの一軍登板しかないというのはちょっとね。

去年は一軍登板が0試合なので崖っぷちだと思います。

 

コントロール重視の為なのか、球威を抑えてるように感じます。

中塚駿太の一番の特徴は150キロ台のストレートだと思います。

全力で投げてストライクゾーンにコントロールできれば良いですが、力を抜いてコントロール重視で投げてしまっては中塚駿太の価値が無くなります。

二軍の練習試合でのピッチングを見てちょっとガッカリしました。

 

長身の核とが有るフォームから150キロ台のストレートを投げるピッチングスタイルに価値が有ります。

それができないならプロとしては無理でしょう。

常時140キロ前半でカーブを主体としたピッチングスタイルのままでは一軍で投げる事は無いでしょう。

中塚駿太には外国人投手のようなピッチングスタイルを求められてるんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました