千葉ロッテマリーンズ松永昂大の獲得に動いては?

お知らせ

千葉ロッテマリーンズ松永昂大の獲得に動くというのも面白いと思いますけどね。

松永昂大の獲得してくれるなら外国人選手は5人で良いです。

年俸は今季が7500万円だったので1億円で出来高を付ければ良いと思います。

千葉ロッテマリーンズ残留だと良くても現状維持だと思うので誘いに乗ると思います。

 

左投げのリリーフは手薄で現状では小川龍也だけです。

1イニングを任せられる左投げのリリーフが欲しいです。

松永昂大を獲得出来れば平良海馬や森脇亮介の負担も減るでしょう。

 

懸念材料は今季はほとんど投げて無い事です。

故障の状態がどのくらい回復しているのか?とこの故障で力が落ちてないのか?という点ですね。

ただ実績は十分という投手です。

復活すれば十分に戦力になります。

 

Bランクなので人的補償と金銭補償が発生します。

人的補償になったとしても十分にプロテクト出来ると思います。

 

一番の問題は資金面です。

補強出来るだけの資金が有るのかです。

今季の収益は赤字というのは確実ですからね。

それでも増田達至に大型契約を提示したりしているので蓄えと親会社から資金が出てるんでしょうけどね。

 

投手に課題が有るのだから補強しても良いと思いますけどね。

本当は横浜DeNAベイスターズの梶谷隆幸を獲得して外国人投手を4人というのが良いのかなと思いましたけども梶谷隆幸は読売ジャイアンツが動きそうですからね。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    戦力外通告期間が終わってしまったので、シーズン中の緊急補強や育成からの昇格を考えると日本人選手の獲得可能性は低い気がします。

    ただ、仰る通り怪我さえ治っているなら中継ぎ左投手として獲得を検討して欲しい選手ですね。小川が故障から回復しても左打者に対しては打たれているので、枚数を厚くするためにも松永投手の獲得には賛成の立場です。

    FAではありませんが、ソフトバンクを戦力外になった松田遼馬投手も26才と若く、大きな怪我があったわけでも無く、層の厚いソフトバンク投手陣の中で埋もれていただけなので獲得して欲しいです。ソフトバンク生え抜きでは無く阪神出身なので、機会をあまり与えられなかっただけだと思います。

    ギャレットの残留交渉に全力を尽くして欲しいですが、難しいなら松田遼馬投手の獲得も一つの手ではないでしょうか?

    • sakano より:

      松田遼馬も去年まで見てたので良い投手だというのは知ってるんですけども支配下の枠がね。
      松永昂大の獲得も予算的に無理なら松田遼馬の獲得でも良いと思います。
      R.ギャレットが駄目なら左投げの外国人リリーフ投手を獲得して欲しいです。

      先発も厚くしなければならないですけどもリリーフの充実も保険として必要かなと思います。

タイトルとURLをコピーしました