増田達至が残留を表明

戦力

増田達至が残留する事を表明しました。

FA権を行使して残留するそうです。

4年契約なので意味は無いと思いますが、契約金関係かなと思います。

4年契約という事は36歳まで在籍という事になるので生涯ライオンズという事ですね。

引退後も投手コーチの椅子が用意されてるでしょう。

 

家族と相談して決めたそうです。

やっぱり奥さんですね。

選手の奥さんをどうにかして味方のするかだと思います。

流出を減らすには家族なんでしょう。

 

増田達至が正式に残留という事で来季の構想も見えてきたと思います。

勝ちパターンは今季の終盤の状態を維持出来ます。

あとは外国人補強ですね。

S.ノリンの後釜とR.ギャレットです。

それで補強は終わりかなと思います。

コメント

  1. TN より:

    かなり気を揉みましたがライオンズで現役を終える覚悟でなによりです。
    渡辺GMの交渉力に感謝です。
    過去の本部長にも交渉力があったら豊田など何人か残留したと思います。
    課題の先発陣井納か小川と交渉してほしいです。
    いずれにしても久々の心穏やかなシーズンオフになりましたギャレットも残留してほしいです。

    • sakano より:

      契約更改も本部長が原因で昔は色々有りましたからね。

      小川泰弘や井納翔一は読売ジャイアンツが動くと思うので厳しいかなと思います。
      小川泰弘は東京ヤクルトスワローズから4年で総額8億円の提示をされてもFA権行使なので2億円以上都いう事になります
      FA補強を狙うなら松永昂大ですかね。
      今季は故障であまり投げて無いので獲得に動く球団が無さそうです。

      R.ギャレットは事情が事情だけにR.ギャレット自身の考え次第ですかね。
      金額では無い問題というのが非常に難しいです。

タイトルとURLをコピーしました