2度目の戦力外通告が発表

情報

2度目の戦力外が発表されました。

投手

野田昇吾

國場翼

内野手

水口大地

永江恭平

森越祐人


5人が戦力外になりました。

現役を続けるのか、引退するのかは本人次第です。

埼玉西武ライオンズは引退後のサポートもちゃんとしているので他球団に移籍しない限りは何かしらのポストを用意してくれるでしょう。

 

佐藤龍世は戦力外になりませんでしたね。

育成契約にするにしても一度は自由契約にしなければならないので戦力外通告をしなければならないのですが、戦力外にならないという事は支配下契約のままなんでしょうかね?

 

武隈祥太も残りました。

実績が有る投手なので故障は投げ過ぎという事でまだ様子を見るんでしょうかね?

 

これで合計支配下選手は8人減りました。

67人から8人減ってのドラフト指名が7人で66人です。

戦力外はこれで終わりだそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました