【一軍公式戦】オリックス・バファローズ戦 [9月18日]

2020年・公式戦

ダイジェスト

感想

序盤から失点し過ぎです。

2回に5失点はちょっとね。

今回はZ.ニールと森友哉が悪いです。

どちらが悪いというのは無いです。

Z.ニールもちゃんと投げられてなかったですし、森友哉もそのコースに要求はどうなの?というのが有りました。

森友哉はもっとジェスチャーとかした方が良かったと思います。

岡田雅利や柘植世那はジェスチャーで投手に要求の意図を伝えてますよ。

あと間を取ったりとか気配りが出来て無いです。

 

T-岡田に三盗されたのは舐められてますよね。

クイックをしなかった小川龍也も悪いですが、投手に走者警戒を伝えない森友哉のミスです。

 

山川穂高を外して栗山巧を4番起用は無いです。

こんな事をするとバランスが崩れて打線が不振になったりしますよ。

栗山巧自身が不調にという事だって有ります。

4番をあまり軽視しないで欲しいです。

 

中塚駿太は意外とまとまってましたね。

荒れながらも150キロ中盤を出すというイメージでしたが、ボールでも思ったよりもストライクゾーン付近に投げれてました。

これでストレートで空振りが奪えるようになればD.サファテみたいなんですけどね。

 

田村伊知郎は3イニングも投げてくれました。

逆球が有ったのが逆に良かったのかもしれません。

敗戦処理のロングリリーフで投げられたら重宝されますよ。

 

去年だったらこのくらいの失点なら逆転してたんでしょうね。

去年は外からしか見てませんが失点しても取り返すという野球をしてたイメージです。

それだけ得点力が凄かったという事です。

得点力が落ちればこうなりますよね。

去年のままでは勝てないという事ですよ。

来年もこれは同じだと思います。

今年中に守れる野球に転換しないと低迷しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました