指名打者の争い

企画
スポンサーリンク

競争

中村剛也、栗山巧、森友哉


指名打者は中村剛也と栗山巧の競争でしょう。

打つ方が起用されると思います。

あまり右左で起用が変わるというのは無いでしょう。

指名打者で起用されない時は代打のいちばんてですね。

森友哉は休養の時に指名打者で起用される事が有ると思います。

守備だけ休養ですね。

打撃面は全試合出場して貰わないと困る選手ですからね。

森友哉を休ませる時はベンチではなく指名打者です。

コメント

  1. OD より:

    個人的には
    捕 森、一 山川、二 外崎、遊 源田
    まではほぼ固定、調子が悪ければ入れ替え(特に二塁→呉)、あとは、

    三 呉、中村
    左 オグレディ、栗山
    中 若林、岸
    右 愛斗、川越
    指 中村、栗山

    みたいな感じでその他柔軟にポジションを動かすような感じになるのが良いように思います。
    外野は特に全員で3ポジションを争うイメージです。

    本当は中村と栗山が指名打者専念で交代で起用できれば理想的ですが、現状ではまだそこまで外せるほど余裕はないですよね。
    休んだり守ったりしながら、2人が同時に出場せざるを得ないケースが多くなるような気がします。

    • sakano より:

      中村剛也と栗山巧は守られる事が故障のリスクを上げるだけなので守らなくて良いと思ってます。

  2. YOSHIKI より:

    週6試合なら、中村選手が4試合、栗山選手が2試合DHに入る形が望ましいと思います。逆に言えば週に2回中村選手がサード、週に4回栗山選手がレフトを守る形になると考えています。栗山選手が週に4回レフトを守るのがきついなら呉選手がレフトに入り、栗山選手は完全休養(代打待機)という形になっていくでしょう。

    呉選手がレフトを最低限しっかりと守ってくれることが大切になります。もちろんサードも同じです。

    森選手を守備だけ休養させDH起用することに反対はしませんが、森選手がキャッチャーを外れるときは、ワイルドピッチを取りに行き、手を痛めてしまっている場合が多いのでその場合は完全休養させざるを得ないというのが実情ではないでしょうか。

    • sakano より:

      森友哉はキャンプでワンバウンドの処理の仕方を練習しないと昨季と同じ故障をすると思います。
      ミットで捕ろうとしてますよね。
      体で止める技術が上手く無いですし、その練習も苦手ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました