右翼手の争い

企画
スポンサーリンク

競争

愛斗、川越誠司、B. オグレディ、岸潤一郎、若林楽人、高木渉、戸川大輔


競争の激戦区ですかね。

昨季は固定起用された選手が居ません。

愛斗がレギュラーを獲得しようとしてましたけども打てなくなりましたからね。

打撃が良くて肩が強い外野手なら誰もが候補です。

最有力なのはB. オグレディですけどもどれだけの守備が出来るかが分かりませんからね。

ライトを守れるほどの守備が無ければレフトです。

センターのレギュラー争いと同時に競争が激化するでしょうね。

コメント

  1. より:

    個人的にはオグレディ選手が望ましいと考えています。ロッテ・マーティン選手のようなタイプだと考えています。ただ、実際は実戦での動きを見ないと分からないので、レフトに収まるかも知れません。

    愛斗、川越選手は守備に関しては時折積極的なミスをしますが問題ありません。センターのレギュラーもそうですが、打撃さえ安定した成績を残せば即レギュラーです。高木渉、戸川選手はライトを守るのは苦しい気がします。レフトのレギュラーを優先に考えた方が良いでしょう。

    外野3つは去年からレギュラー不在なので、今季レギュラーが固定できないようなら、ドラフト上位で入れ替えを考えるべきだと思います。

    • sakano より:

      B. オグレディの触れ込みはライトなら問題なく守れるですけども実際に見ないと分からないでしょうね。
      だからこそ早く来日して欲しいです。

      高木渉は経験を積めば問題ないレベルに成長すると思います。
      肩が弱いとか致命的な欠点ではないですからね。
      打球判断などは経験です。
      中学生の方が上手いと言われていた栗山巧だって上達しましたからね。

      戸川大輔はそこまでの守備の欠点は無いと思います。
      守備範囲が広い訳でも無ければ狭い訳でも無いです。
      肩も強い訳でも無ければ弱い訳でも無いです。
      外野手としては標準だと思います。
      だからこそ打たなければ目立たないです。

  2. YOSHIKI より:

    上の投稿は私です。名前を入力ミスしました。すみません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました