中堅手の争い

企画
スポンサーリンク

競争

若林楽人、岸潤一郎、愛斗、鈴木将平、川越誠司、金子侑司


競争でしょうね。

若林楽人が最有力ですけどもまだ実戦復帰をしてないので出遅れると考えた方が良いです。

打撃次第ですけども岸潤一郎や金子侑司が有力ですかね。

愛斗は打撃が良くなれば守備を考えると一番です。

愛斗の守備は打率2割7分の打率を残せればゴールデングラブ賞も狙えると思います。

鈴木将平は守備範囲は広いですけども肩が問題ですね。

打撃+盗塁が出来ないと厳しいでしょう。

川越誠司は本当に打撃だけです。

川越誠司の場合は外野全てを守れますからね。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    若林選手が本命なのですが、故障明けで万全な状態で無いので、開幕は若林選手以外を考えるべきでしょう。そういった意味では昨年後半に活躍した岸選手が本命になるでしょう。金子侑司選手は基本的には守備要員でしょう。スイッチヒッターとして打撃改善されない限りは先発起用すべきではありません。辻監督の場合若林選手がいないなら金子選手といった起用をしそうで怖いのですが、オープン戦で金子選手が余程の結果を残さない限りは岸選手で行くべきでしょう。

    守備だけでいけば、川越選手、愛斗選手が候補に入ってきます。2人とも一軍の壁を1枚破りましたが、年間を通じて安定した成績を残せませんでした。今季の課題はそこにあります。鈴木将平選手は二軍で打てても、一軍では非力さが目立ってしまう状況です。肩の弱さも気になりますが、一軍の壁を1枚も破れていないのが問題です。守備は安定していますね。

    センターは文字通り、センターラインで外野の要ですから、日本人選手で長期的に固められるようにしたいですね。

    • sakano より:

      若林楽人が実戦復帰するまでは岸潤一郎、愛斗、川越誠司、鈴木将平に競わせて、この4人が駄目だったら最終手段は金子侑司ですかね。
      若林楽人が一軍でも問題が無いなら若林楽人がレギュラーです。
      若林楽人は故障をするまではレギュラーを獲得してましたからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました