遊撃手の争い

企画
スポンサーリンク

確定

源田壮亮


昨季のゴールデングラブ賞を獲得して4年連続でゴールデングラブ賞を獲得しているほどの選手をレギュラーから外すという選択肢は無いでしょう。

故障をしない限りは外す事は無いと思います。打撃が不振でも守備だけでも必要な守りの要です。

控え

山田遥楓、平沼翔太


昨季に源田壮亮が新型コロナウイルス感染時は山田遥楓が代役でショートを守りました。

守備だけなら何とか穴を埋められると思います。

平沼翔太も北海道日本ハムファイターズ時代は守ってたので普通に守れると思います。

呉念庭も守れますけども昨季は守ってないので候補から外しました。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    基本的には源田選手一択ですね。ただ、新型コロナウィルス感染や故障の可能性もありますから、バックアップ兼次世代レギュラーを育てていかないといけませんね。筆頭は山田遥楓選手です。セカンド、サードどこを守らせても信頼できるレベルになってきました。課題はやはり打撃です。レギュラー定着となれば2割5分、10本塁打くらいの活躍は期待したいです。山田選手は俊足型なのでホームランは我慢しても2割5分は譲れない所です。平沼選手にも同様の事が言えます。

    二軍は山村選手、川野選手を育成中ですから、現実的には一軍は源田、山田、平沼の3選手になるでしょう。ユーティリティの熊代選手が時折守る可能性があるくらいでしょう。

    • sakano より:

      川野涼多、山村崇嘉は二軍でどちらを次世代の遊撃手として育成するのかを決めないと駄目だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました