リリーフの争い

企画
スポンサーリンク

中継ぎ

確定

増田達至、森脇亮介、武隈祥太


増田達至、森脇亮介、武隈祥太の3人は昨季の成績や実績を考えると故障が無い限りは一軍は確定でしょう。

競争

平井克典、公文克彦、宮川哲、水上由伸、田村伊知郎、十亀剣、佐野泰雄、大曲錬、B.タカハシ、松岡洸希


平井克典、公文克彦はほぼ確定でしょうけどもとりあえずは競争だと思います。

水上由伸と十亀剣は続けて成績を残せるのか?という面が不安ですからね。

新外国人投手のB.タカハシは立場は大曲錬野手松岡洸希と同じでしょう。

抑え

平良海馬


抑えでの起用は辻発彦監督が明言しているので決定です。

心配なのは右足首の手術箇所ですね。

オフの期間がリハビリになってしまうのはちょっと心配な所です。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    抑え 平良、セットアッパー 増田は故障が無い限り確定でしょう。

    この2人に加えて、故障が無い限り左の武隈、公文、右の平井、森脇の4人が当選確実ではないでしょうか。

    ビハインド担当として、水上、十亀、田村、佐野、宮川の5人が加わる形になる気がします。宮川は平良の負担軽減の為にも勝ちパターンに昇格して欲しいですが、まずはビハインド担当で実績を重ねて信頼回復からですね。この中では水上が勝ちパターン昇格が近い気がします。勝ちパターンがまだ人手不足なので5人目の外国人としてギャレットに代わる中継ぎ投手の獲得を期待したいです。

    B.タカハシ、松岡、大曲はまずは二軍での育成が中心になりそうです。

    • sakano より:

      5人目の外国人投手が決まらないとどうしようもないですね。
      このようにまとめても結局は「仮」になってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました