来季の勝ちパターンを辻発彦監督が明言

埼玉西武ライオンズ
スポンサーリンク

来季の勝ちパターンに関して辻発彦監督が明言をしました。

来季の抑えは平良海馬でセットアッパーは増田達至との事です。

勝ちパターンの7回は森脇亮介や宮川哲に期待だそうです。

平良海馬の抑えは妥当だと思います。

62試合に登板して防御率0.90の投手を抑えて起用するのは当然です。

増田達至は状態が少し心配です。

年齢的に良かった時の状態に戻せるのか?というのも有ります。

それを考えるとリリーフは1人でも多く新たな投手が出て来て欲しいですね。

リリーフの外国人投手はB.タカハシだけですかね?

左投げでセットアッパーを任せられる投手が欲しいです。

右投げは居ますからね。

武隈祥太は7回を右投げの誰かと任せる感じが良いと思います。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました