中距離打者の獲得を検討していた?

戦力
スポンサーリンク

ライオンズがマイク・トークマンという左打ちの外野手の獲得を検討していたと韓国メディアが報道しました。

KBOのハンファ・イーグルスがマイク・トークマンを獲得したのですが、ライオンズと読売ジャイアンツが獲得を検討していたがハンファ・イーグルスが良い条件を提示して獲得した的な事が書かれたそうです。

マイク・トークマンは中距離打者でB. オグレディと似たタイプなのでライオンズの獲得検討は無いと思いますけどね。

B. オグレディの獲得が失敗してらマイク・トークマンが候補として名前が挙がってたとは思いますけども2人目の外国人野手の候補でマイク・トークマンは無いです。

欲しいのは長距離打者ですし、辻発彦監督も長距離打者の獲得をする予定と発言してましたからね。

代理人が良い条件を引き出す為に名前を使われただけだと思います。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました