残りの外国人補強は投手2人、野手1人

戦力
スポンサーリンク

D.エンスとB. オグレディと外国人補強が進んで残りは投手2人、野手1人です。

噂が有るのはサンスポが獲得調査を報道したヒューストン・アストロズのテイラー・ジョーンズ、ジェイコブ・ワゲスパックが日本球団と契約という噂が有るのでもしかしたらという話が出ています。

12月1日までに契約をしないとMLBはロックアウトらしいです。

MLBと選手会が労使協定の交渉中でオーナー側(MLB)が施設封鎖(ロックアウト)をするみたいです。

ロックアウトになった場合はMLBの契約交渉がストップするので日本球団との交渉なんて後回しにされるでしょう。

ただFAになっている外国人選手は日本球団は交渉出来ると思うのでもしかしたら逆にチャンスになるかもです。

支配下選手枠がスカスカなので外国人野手をあと2人獲得しても良いと思いますけどね。

保険で阪神タイガースを退団する事が濃厚なJ.サンズを獲得しても良いです。

そうなればもう1人の長距離打者の外国人野手はちょっとギャンブル的な選手を獲得出来ます。

年俸が高額なら活躍するという訳では無いですからね。

外国人投手を3人、外国人野手を3人で秋吉亮を獲得すれば外国人投手が1人外れても問題は無いと思います。

問題は球団が金を使うか?です。

コメント

  1. 通りすがり より:

    ジョーンズ取れても野手はオグレと2人共、日本未経験ですからね。サンズ取れるなら、取っておきたいところです。まあ守備位置の問題は出てきますが、20本打てる外国人を取るのは西武は相当難易度高いですからね。

    日本シリーズ見ても、打たないと来年もオリックスには勝てそうにないです。先発陣の顔ぶれは凄いです。とにかく打線を強化しておかないと勝負にならないです。

    • sakano より:

      獲得するには出す物を出さないと無理ですからね。
      フロント次第です。

      守備位置は指名打者も有るので何とかなると思います。
      中村剛也も来季は分かりませんからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました