自由契約投手の獲得

雑談
スポンサーリンク

二軍の投手が足りないという事で自由契約になった投手を何人か獲得した方が良いですよね。

支配下選手の人数が外国人選手を5人獲得したとして63人です。

2人、3人は獲得出来るでしょう。

候補は一軍の戦力で考えるなら渡辺雄大や川原弘之ですかね。

秋吉亮も候補ですけども年俸はちょっと高めでしょう。

二軍だけで考えるなら堀岡隼人や田上奏大を支配下契約で横取りも良いと思います。

ルール上では自由契約なので獲得は可能です。

育成契約よりも支配下契約の方が本人も良いでしょう。

他は飯塚悟史とかはどうなんでしょうかね?

あとは育成契約で外国人選手を獲得するくらいしか手は無いです。

野手の方は何とかなりますけども投手はどうしても投げられる限度が有りますからね。

若い投手に無理をさせて投げさせると故障の原因になります。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 大熊亮 より:

    そうですネ!ワタシとしては、勝又も良いとおもいまス!

  2. 大熊亮 より:

    勝又は野手転向ですってネ!調べもしないでごめんちゃいでした!!

    • sakano より:

      ルール上では獲得出来ない訳では無いですけども野手転向なので本人が移籍する気が無いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました