秋季練習が終了

雑談
スポンサーリンク

秋季練習が終了しましたね。

辻発彦監督が目を引いた選手で金子侑司の名前を出したのは驚きは無いです。

一応、金子侑司も複数年契約をしている選手なので期待するのは自由です。

期待するのは自由ですけども他の選手と競わせて欲しいです。

競わせずにレギュラー確定は無しです。

一軍、二軍の合同での練習は若い選手も見れて良いと思います。

春季キャンプも出来れば一軍と二軍を合同で行って欲しいですけどね。

せめて後半だけでも合同にして欲しいです。

秋季練習だけ若手を見て春季キャンプは見ないは勿体ないです。

オフにも成長しますからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 通りすがり より:

    辻さんのお眼鏡にかなったのですか!金子侑司が。
    また金子侑司が1番でファンをどん底に突き落とすのでしょうか?

    若林が怪我でまだ出られないなら、出塁率の低い岸は上位では使わずに、

    1番源田2番森 か
    1番森2番源田

    とかでも全く問題ないと思うんですよね。
    クリーンナップには外国人2人と中村、山川を配置すればいいのですから。

    出塁率と長打力、勝負強さを兼ね備えた森は、秋山的な存在として1番でも良いと思います。

    金子侑司は復調したら9番を岸と併用とかならいいかもしれません。複数年契約にあぐらをかかないで、少しは真面目に仕事をしてくれないとなりません。右打席のみに絞って左キラーとして生き残るとか考えないのでしょうか?

    • sakano より:

      森友哉は3番で良いと思います。
      出塁だけ期待するのは勿体無いです。
      今季の得点圏打率悪さは後ろを打つ打者の力不足が原因だと思います。
      1番起用は捕手でなければ良いですけども捕手だとあまり負担を増やして欲しく無いです。
      本当は6番辺りが良いのですがせっかくの打力なので3番ですね。

      1番は源田壮亮で良いと思います。
      計算し易いです。

      • 通りすがり より:

        森3番というのが順当な所だと思います。西武で一番打てるのは森ですから。ただそのためには、1、2番に何を置いても出塁率の高い人を配置しないと森が全く生きてきません。2019の優勝時に森は3番で打点も確か100を超える大活躍でしたが、やはりこれは秋山がいたからだと思います。

        現状、出塁率が高いのは若林、源田が及第点という所です。岸の出塁率は酷かったです。出塁率は選球眼もあるので簡単には改善しないと思います。

        辻さんは出塁率とかの指標は全く考えずに、特定選手への期待やら思い入れで選手を起用しますが、そういった所を徹底的に改めてくれないとせっかくの森の3番も前を打つのが岸ではどうしょうもないです。森がチャンスメーカーになり、打点を稼げないからTeam得点が落ちるという悪循環でした。それなら一つずつ詰めて上にしたほうがいいです。

        • sakano より:

          辻発彦監督もそこまで無能じゃないと思うので1、2番は考えると思います。

          森友哉の2番起用は3番打者にそれなりの打力が有る選手が居たらですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました