上間永遠がトミー・ジョン手術

故障情報
スポンサーリンク

上間永遠が右肘のトミー・ジョン手術を受けた事が発表されました。

4人目のトミー・ジョン手術です。

齊藤大将、粟津凱士、伊藤翔に続いてですよ。

二軍の指導に問題有りですかね?

清川栄治二軍投手総合コーチ、大石達也二軍投手コーチ、杉山賢人前二軍投手コーチに問題有りですか?

清川栄治二軍投手総合コーチと大石達也二軍投手コーチは来季も二軍で指導です。

上間永遠は戦力外通告で育成契約でしょう。

1年間は確実に投げられないのに支配下で残してもね。

先発タイプの投手を獲得しないと二軍は投手が足りないと思います。

自由契約になった投手から獲得ですかね?

育成契約で外国人投手を獲得しても良いと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 通りすがり より:

    結局、下で投げていて今年クビになったり、しばらく復帰できないのは、大窪、榎田、小川、大将、伊藤、粟津、上間、吉川ですかね。多いです。埋められそうなのは、ドラ2の佐藤位でしょうか。ローテーションの本田、内海、與座、佐々木に加えて、宮川、浜屋、十亀、平井あたりを足してもどう考えても不足かと思います。自由契約になった選手を3〜4人は獲得しないと回りませんし、当落線の選手の1軍での起用にも大きく影響しそうですね。1000万円未満で4人位拾って、2軍のイニングイーターにするしかないのでしょうか?あるいは、1軍で伸び悩んでいる野手を候補にして、将来期待できる他チームの若手投手をトレードで獲得するとか。山野辺、川越あたりかと。呉や愛斗は出さないにしても。

    • sakano より:

      自由契約になった選手を3、4人は無理でも2人くらいは獲得しないと二軍が危ないですね。
      野手は何とかなるので投手ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました