テイラー・ジョーンズを獲得調査報道

戦力
スポンサーリンク

ヒューストン・アストロズのテイラー・ジョーンズを獲得調査していると報道されました。

テイラー・ジョーンズは身長200㎝の右打ちの選手でポジションはファーストとレフトです。

サードも守れますけども守備範囲は狭いみたいです。

肩は強いみたいですね。

年齢は今年で28歳です。

今季はMLBで35試合に出場して打率.245、2本塁打、16打点、OPS.670という成績でした。

2019年に3Aで22本塁打だったそうです。

良い選手ですけども獲得するほど金銭面は出せるのでしょうかな?

あとは獲得した場合はポジション問題が発生しますね。

ファーストとレフトなので山川穂高、栗山巧と被ります。

中南米系の選手では無いですね。

即戦力の外国人選手は3AやMLBで獲得して育成契約で中南米系の選手を獲得だったら嬉しいです。

スペイン語の通訳を募集してたので中南米系の選手は獲得すると思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    打撃フォームからしてレフトを守れるメヒアみたいな感じでしょうか?オグレイディが5番ライト、ジョーンズに7番レフトを任せられれば、1番センター若林、2番ショート源田、3番キャッチャー森、4番ファースト山川、6番DH(サード)中村、8番サード呉、9番セカンド外崎といった新山賊打線が組めますね。

    先走りですが、オグレイディが背番号「42」、ジョーンズは背番号「44」でどうでしょうか?今年「44」の與座がかつて牧田和久が付けた「35」、今季「35」だった若林はロッテ荻野と同じく怪我ゼロを願って背番号「0」に変更でどうでしょうか?

    • sakano より:

      実力的にはE.メヒアと同等らしいですよ。
      日本の野球に合わせる事が出来るのかは別問題ですけどね。

      若林楽人の背番号「0」は故障が多かった選手の後を追う感じで嫌ですね。
      背番号「9」が外野手としては認められた背番号です。
      足が速いなら背番号「7」ですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました