森友哉がコンバートを直訴?

情報
スポンサーリンク

森友哉がコンバートを直訴したという記事が「週刊文春」に載るみたいです。

今になってコンバートを直訴ですか?

非常に困りますね。

コンバートを直訴するならもっと早くして欲しかったです。

ようやくこれから捕手として成熟するという時にコンバートはちょっと困りますね。

詳細は11月11日発売の「週刊文春」ですね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. たろう より:

    どこにその情報出てます?
    仰天ですな(^◇^;)
    でも、文春だから信憑性薄いのでは

  2. TN より:

    故障のリスクが低くなるのでコンバートはいいと思います。
    デビューは外野手だったし肩にキャッチングにリードは物足りないです。
    何よりも外野手だと取り柄である打力が発揮できるので大賛成です。

    • sakano より:

      森友哉が直訴らしいので体の問題なのかもです。
      秋季練習も左肩で別調整ですからね。

  3. YOSHIKI より:

    私はキャッチャー森友哉を圧倒的に支持する立場です。今年は盗塁阻止率は下がってしまいましたが元から肩は悪くありませんし、投手との連携の問題もあるでしょう。キャッチングについてもパスボールが3つに減り、順調に上達しています。リードについても決して悪くないですし、打たれているのは、投手の状態的にリード以前の場面も多いです。

    現在も左肩を痛めていたり、シーズン中もワンバウンドのボールを止めた際に手の平を痛めたり、体を張って制球難の投手陣を支えてくれました。長期離脱するような怪我こそ無いものの体がしんどい場面が多かったのも事実でしょう。そういったことに対する辛さを森捕手が首脳陣に吐露しただけの話を文春が話を盛りすぎているだけのように思います。

    森選手が圧倒的に正捕手であるのは今後も変わらないですが、岡田捕手も残留が濃厚なようですし、定期的に森捕手を休ませられるように柘植捕手や古賀捕手のレベルアップが必要でしょう。

    • 通りすがり より:

      森にはチーム的には捕手をして欲しいですが、本人の気持ち次第だと思います。FA権もかかってくる微妙な時期なので、本人の意向は無視できません。私は森の年俸が安すぎると思います。貢献度的には吉田正尚以上のはずなので、今オフには単年契約でも大幅にアップさせるべきです。もし捕手は嫌で外野やDHでも、打撃のみに専念できれば相当の数字は期待できると思います。とにかく森の意向に沿った形で遇してやって欲しいです。

      • sakano より:

        吉田正尚は4年連続で打率3割で2020年、2021年は2年連続の首位打者ですから森友哉とは比較は出来ないです。
        だからこそ森友哉本人は打撃に集中したいのかもです。

    • sakano より:

      記事によると渡辺久信GMに直訴して話し合い中だそうですね。
      守備とかよりも打撃に集中したいみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました