内海哲也のコーチ兼任は本人も前向き

雑談
スポンサーリンク

内海哲也がコーチ兼任という事になりましたけども内海哲也本人はしょうがなく引き受けたのかなぁと思ってたら意外と前向きに考えてるみたいですね。

3年で2勝しかしてないので選手だけの契約提示なら理由を聞こうと思ってたみたいです。

コーチ兼任というのなら納得出来たみたいですね。

内海哲也はこのままライオンズで引退をして投手コーチをやった方が良いと思います。

ライオンズの左投手のコーチは人材不足ですからね。

左のエースと言われた人は全員他球団に移籍しましたからね。

工藤公康氏は監督しか無理でしょうし、帆足和幸氏はライオンズに戻る事は無いでしょう。

内海哲也が読売ジャイアンツに戻るにしてもFAで獲得した選手に指導者手形を乱発しているのかコーチの枠が空いてないですよね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 匿名 より:

    左の投手コーチは本当に人材難ですね
    岩瀬とかは中日一筋でしょうし、森福あたりも難しいですし
    うちはOBに拘ってるので星野や松永ですが、松永は就職してますしますます厳しいです
    内海は本当に大事にしたいですね

    • sakano より:

      山本昌氏や岩瀬仁紀氏は中日ドラゴンズの監督の順番待ち中なので他球団でコーチはやらないでしょうね。
      土肥義弘氏など居るのですけども辻発彦監督の時はコーチはやらないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました