菊池雄星のFAで譲渡金が発生

情報
スポンサーリンク

菊池雄星がFAになったのでシアトル・マリナーズとの契約が終了となりライオンズに譲渡金が支払われます。

シアトル・マリナーズからライオンズに約9億円が支払われる事後決定しました。

4年契約(3年契約+オプションの1年)だった場合は約11億3000万円だったのですが、菊池雄星側がオプションを破棄したのでFAとなりました。

3年契約分の譲渡金をという事になりましたね。

この約9億円はどうなるのでしょうかね?

赤字補填に使われるのはどうかと思います。

寮の部屋数が足りないので27歳までの独身選手を住ませる社宅を作って欲しいです。

独身選手を寮の近くに住ませて管理しないと最近は選手の不祥事が多いです。

寮から早く退寮しなければならない影響が出ていると思います。

高卒は4年、大卒は2年、社会人出(大卒)は1年、社会人出(高卒は2年)、独立リーグ出身は23歳まで寮で生活させてから社宅に引っ越しで良いと思います。

社宅に住む選手は寮で食事が出来ますし、練習もライオンズトレーニングセンターでいつでも出来ます。

退寮した独身選手の食生活がコンビニ弁当や牛丼などを食べていると聞くので良くは無いですよね。

来年、再来年の事に使うよりも5年後、10年後の為に使って欲しいです。

駐車場は西武第三球場跡地に立体駐車場を建設すれば良いと思います。

テニスコートや室内スキー場に旧ユネスコ村跡地などをなんとかして欲しいですけども球団の管轄では無く西武HDですからね。

最近はホテル、マンションや商業施設などを球場の近くに建設するのが流行ってます。

西武HDが財政難なのでどうしようもないでしょうけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました