渡辺久信GMが補強に関して発言

戦力
スポンサーリンク

渡辺久信GMが補強に関して発言しました。

まず菊池雄星に関してはアメリカで続けるという見通しだそうです。

菊池雄星が年俸約15億円の契約を選択しなかった時点で15億円以上の契約をという事なのでMLB内での移籍ですよね。

約15億円の契約を蹴って日本に復帰する訳が無いです。

複数年契約を希望なんでしょう。

外国人選手に関してはZ.ニール、R.ギャレット、M.ダーモディ、C.スパンジェンバーグの契約は厳しいと表現しました。

全員退団という事なのでしょう。

23歳のドミニカ選手の噂は有りますけども育成レベルなのでライオンズでは無いかもです。

ただドミニカでライオンズスカウトがという噂が出ています。

FAの補強は否定されたみたいです。

FA補強するなら森友哉の複数年契約に力を入れて方が良いですからね。

それに獲得に動いても来ないでしょう。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました