鬼﨑裕司二軍内野守備・走塁コーチが退任

人事
スポンサーリンク

鬼﨑裕司二軍内野守備・走塁コーチが退任する事が発表されました。

僅か1シーズンだけのコーチでしたね。

二軍の失策の多さの責任をという事なのでしょう。

山村崇嘉をショートで起用する限りは失策は減らないでしょうけどね。

あえて言うのなら有能じゃない限りは外様をコーチに優遇しなくてもというのは有ります。

特に野手育成は育成マニュアルが有るでしょうから他球団のやり方を取り入れる必要は無いと思います。

二軍の野手コーチは生え抜きが望ましいです。

基礎が出来上がっての新たな知識としてなら他球団のやり方をというのなら分かります。

嶋重宣三軍野手コーチとかは一軍が良いですよね。

阿部真宏打撃コーチは二軍に必要?とは思います。

投手コーチに関して他球団のやり方を取り入れないと駄目だと思うので二軍投手コーチは有能な人なら生え抜きで有る必要は無いないです。

二軍内野守備・走塁コーチはライオンズアカデミーの原拓也氏とかは駄目なんでしょうかね?

鬼﨑裕司二軍内野守備・走塁コーチよりも守備は上手かったと思います。

永江恭平の守備の技術も捨てがたいですけども若過ぎますよね。

アカデミーのコーチで経験をというのは駄目なんでしょうかね?

阿部真宏打撃コーチが二軍内野守備・走塁コーチなんでしょうかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    鬼崎前コーチ人間的には、情熱的で素晴らしい方だったと思いますが、結果を出せなかったので、二軍の守備崩壊の責任を取らされた形ですね。山村のショートは厳しい気がします。セカンド、サードに回した方が良い気がします。ドラフト6位の中山誠吾内野手を獲得したのも打てるショートをという思いなのかも知れません。一軍ヘッドコーチに昇格する松井稼頭央前二軍監督がいながら内野手の守備が破綻していたのは気がかりです。阿部前一軍打撃コーチが二軍内野守備走塁コーチに配置転換になりましたが、内野守備走塁コーチとしても手腕を発揮できないようであれば、現場指導者は無理ですね。畑違いの打撃コーチでは無いので結果を出すことを強く求めます。

    阿部真宏氏が結果を出せなければ、原拓也アカデミーコーチにチャンスが回ってくると思います。その場合は永江恭平氏をアカデミーコーチに招聘して欲しいですね。YouTubeでの守備指導は非常に分かりやすく参考になりました。レギュラーを獲れなかった元プロでも一芸に秀でた選手はいるので、そういう方はコーチに抜擢しても良いと思います。

    • sakano より:

      打撃型のショートは中島裕之で大変だったので拘らなくて良いと思いますけどね。
      守れてから打撃です。

      永江恭平氏は打撃が駄目でしたからね。
      守備自体は源田壮亮とレベル的には遜色無いレベルでした。
      まだ動けるだけに見本を見せる事が出来ますよね。

  2. YOSHIKI より:

    中島裕之は土井正博元打撃コーチが当時の伊東勤監督に両目を瞑って我慢してくださいといったレベルの守備ですから、打てるショートというより、打てる(けど守備範囲の狭い)ショートでした。

    タイトルホルダーとなるようなショートとなると今季で引退した鳥谷敬、巨人・坂本勇人といった1位指名クラスの選手じゃ無いと無理ですね。

    永江恭平氏は守備は抜群でしたが、打てないし、非力さを補うため体を大きくしたら守備範囲が狭くなってしまいました。難しいですね。

    • sakano より:

      鳥谷敬は元々守備は上手かったですからね。
      ショートは難しいです。
      そして全てを兼ね備えているショートは今は居ないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました