平良海馬が右足首を手術

故障情報
スポンサーリンク

平良海馬が「右足後方インピンジメント症候群に対する関節鏡視下骨片除去術」という手術を受けたそうです。

右足首の違和感で抹消されましたけども検査をしたら手術をした方が良いという事になったのでしょう。

実戦復帰まで約3ヶ月だそうです。

春季キャンプにへ間に合うでしょうけども調整の方は少し遅れるでしょうね。

ブルペン入りも他の投手よりかは遅めになると思います。

肩や肘を手術するよりかはマシです。

足首ならそこまで投球に影響しませんからね。

手術をしたからフォームを崩すという事は無いです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました