吉川光夫は微妙

雑談
スポンサーリンク

吉川光夫は微妙ですよね。

成績を考えたら戦力外になりそうです。

フェニックスリーグでも失点してますからね。

フェニックスリーグにベテランの吉川光夫を参加させるというのもどうかとは思いますけどね。

吉川光夫が切れなかったら戦力とは別の理由でしょう。

トレードで移籍して一年で戦力外は人道的に出来ないのかもです。

あっさりと戦力外にする球団は有りますけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    怪我で出遅れたとはいえ、二軍で圧倒的な成績を残した榎田大樹、小川龍也投手が戦力外ということは、二軍で炎上を繰り返した吉川光夫投手も戦力外でしょう。フェニックスリーグも、若手に無理をさせないイニングイーターとしての役割だと思います。中塚駿太投手も含めて、ドラフト本指名4名に対して、引退する松坂大輔投手と戦力外が4名の5枠が空く形になりますから。

    吉川光夫投手を残しても二軍のイニングイーターにしかなれないでしょう。

    • sakano より:

      残すという事は無いでしょう。
      吉川光夫を残すなら育成契約で外国人投手を獲得した方が良いです。

  2. 通りすがり より:

    吉川、中塚、駒月、綱島と出ましたね。綱島は育成でしょうか。春先、結構打ったと思いましたが。実質戦力に全くなっていない齊藤大将、佐野、伊藤翔、山野辺も来年あたり続きそうです。

    • sakano より:

      齊藤大将と伊藤翔は再来年までは育成契約でしょう。
      リハビリに1年ですからね。

      佐野泰雄は武隈祥太のように復活して欲しいですね。

  3. YOSHIKI より:

    スポニチのネット記事ですね。球団発表前だったので記事が削除されていますね。でも間違い無いでしょう。

    綱島は勿体ない気がします。もう1年は様子を見てもらいたかったです。6位指名で飽和状態の左打者ですから見切られましたね。西武は長期故障以外は支配下から育成の切り換えはしないので、純粋な戦力外だと思います。

    山野辺は大卒社会人の3位指名、貴重な右打者ということで残留していますが、内野でも外野でも、走塁でもエラーとミスを続けていれば、来年は危ないですね。取り敢えず背番号4は剥奪で良いでしょう。規定打席&10本塁打の呉に背番号4は譲りましょう。

    • 通りすがり より:

      綱島はもったいないですね。呉と山田の実力がわかったことと、平沼の獲得、下で山村や中山あたりも出てくるでしょうから、運がなく残念な気がします。バッティングは開花しそうでしたよね。それに比べて戸川が残留濃厚なのも理解不能です。親会社の状況を含めて、これだけ切られてくると来年は高木あたりも危なくなって来る状況になってしまいますね。

      • sakano より:

        長谷川信哉が思ったよりも良いというのも有ると思います。
        長谷川信哉の支配下契約は早いと思います。

      • YOSHIKI より:

        戸川選手の残留については、綱島選手が故障から復帰の目処が立たない事で引退することになり、首の皮一枚で残っただけでしょう。来年結果が出なければ、戦力外最有力でしょう。それは本人も分かっているはずです。綱島選手の新天地での活躍と戸川選手の奮起に期待します。内野手については、綱島選手が引退することになり、次に危ないのは川野涼多選手、平沼翔太選手でしょう。この2人は二遊間で結果を残さないといけない選手です。一三塁は渡部、ブランドン、場合によっては山村も加わるでしょうから。二軍のショートは安定感を欠いています。山村、川野が難しいなら中山が大型ショートとして入るかも知れません。ポスト源田壮亮が来年一年で現在の若手に期待できないなら、ドラフトで獲るでしょう。立正大・奈良間大己遊撃手、明治大・村松開人内野手、立教大・山田健太二塁手と大学生に人材が豊富ですから。

        また、高木選手が来季すぐ戦力外候補になるとは思いませんが、戸川選手、高木選手共に外野守備が課題です。外野守備練習に重点を置くと共に、出場機会を増やすにはファーストの練習もさせておくべきです。

        また、左投手で言えば、榎田、小川、吉川光投手が戦力外になったことで、次は佐野投手が崖っぷちです。中継ぎ要員として結果が残せなければ、1年後は厳しい結果が待っているでしょう。

        • sakano より:

          川野涼多は外崎修汰や源田壮亮の後釜問題が有るので候補として残るでしょう。
          4位指名の来年で3年目なので25歳までは猶予が有ると思います。
          川野涼多はショートも守れますからね。
          山村崇嘉のショートの守備に改善の余地が無かった場合は川野涼多が有力候補の1人にになると思います。
          川野涼多や山村崇嘉は3、4年後の戦力なので来年も二軍が中心だと思います。

          綱島龍生に関しては故障の影響ですね。
          育成契約でという考えだったと思いますが、綱島龍生本人の心が折れてしまったという感じです。

          来年、危ないのは年齢的に山野辺翔でしょう。
          川越誠司も来年は結果を残さないと危ないです。
          戸川大輔もですけどね。
          投手だと十亀剣、佐野泰雄、本田圭佑、與座海人ですかね。
          来年は結果を求められる選手達です。

    • sakano より:

      綱島龍生は故障の影響がまだ有ったのと思います。
      スタメンで試合にというのが少なかったです。
      育成契約を打診されたかもです。
      ただ本人が決断してしまったと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました