Bクラスは渡辺久信GMにも責任あり

雑談
スポンサーリンク

今回のBクラス確定は渡辺久信GMにも責任が有りますよね。

外国人補強を失敗しましたからね。

外国人選手を外すのはどの球団でも有る事ですけども外れた後の補強をしなかったのは問題だと思います。

新型コロナウイルスで外国人選手を調査出来ないとか言い訳にならないですよ。

他球団は補強してましたからね。

ドラフトでの指名成功で帳消しのようになってますけども外国人補強は重要だと思います。

来年もAクラスを逃したら辻発彦監督だけでは無く渡辺久信GMにもそれなりの責任を取って貰わないと駄目だと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    確かに渡辺GMに責任はありますが、渡辺GMが退任した後に、編成担当としても新人獲得で成果を挙げていない潮崎編成グループディレクターがGMに昇格することの方が怖いです。

    結局、予算については背広組が用意した中でしか扱えないのでしょう。渡辺GMは増田投手の残留に資金の大部分を使ってしまい、外国人選手については頭数を揃えるくらいの補強しか出来なかったと思います。

    今年度の成績不振の責任については減俸で対処して欲しいですね。GMの減俸は表に出ないので中々責任を取った感が出にくいですが。

    • 大熊亮 より:

      そのお考えに激しく同意します。特に、金子侑司や山川穂高、高橋光成、今井達也及び松本航あたりは野球協約を無視してでも大減俸で良いと思います。年俸2,000万あたりが妥当でしょう(それでも高いくらい)。確かに渡辺GMの責任は重いですが、ライオンズファンにとって「ナベQ」の存在を心の拠り所にしている者は少なくないと思います。

      • sakano より:

        野球協約を無視したら調停なので意味は無いですよ。
        選手会と対立したらストとか有るので無理です。
        そうなると森友哉や源田壮亮も出て行くでしょう。

        • 大熊亮 より:

          去る者は去れば良いと考えています。
          (私は厳しすぎますかね!?笑)
          その代わり、結果を出した選手にはド派手な高待遇を与えれば済むことです。
          現状、高橋光成、今井達也、松本航は期待に応えていないと思慮します(私は「鬼」と呼ばれても仕方ないですし、実際にそう言われる時代もありました)。
          山川穂高に至っては、今やチームのお荷物です。放出は免れたとしても、背番号は返上すべきです。
          ストライキするならすれば良いと考えています。

    • sakano より:

      補強資金のやりくりもGMの役割だと思います。
      資金が厳しいならE.メヒアやC.スパンジェンバーグと契約を延長せずに外国人野手を5000万円程度で3人くらい獲得すれば良かったのです。

      GMは監督経験が無いとやらせないと思いますけどね。

      • 大熊亮 より:

        メヒアは別にしても、スパン害人のクビは即刻切るべきでした。奴は地獄の業火に焼かれるべきと思います。二度と日本の地に足を踏み入れて欲しくないです。
        ライオンズブルー様とのやり取りは刺激を感じるので勉強になります。これからも宜しくお願いいたします。

  2. YOSHIKI より:

    編成という意味では、去年のドラフトについては悔いが残りますね。結果論と言われますが、1位牧秀悟内野手、2位伊藤将司投手が正解でした。4位若林楽人外野手は大正解でしたが、2位佐々木健投手はいただけないですね。先発・リリーフ共に活躍の目処が立たない訳ですから。挙げ句に一般女性とのトラブルです。1位の渡部健人内野手については将来の4番候補ですが、地方リーグ出身なので大卒ですが、素材型です。1年目の二軍成績も山川より低いので時間が掛かりそうです。

    牧秀悟選手を2位でDeNAが獲得したのは大成功ですね。本質的には中距離打者だとは思いますが、浅村栄斗選手がそうであるように、トレーニング理論が発達したのでバットコントロールがあれば、ウェイトトレーニングによって飛距離を長くすることが出来ますから。高校時代はショートでしたが中央大時代はセカンドに転向し、サードとしても起用可能だと思います。ファーストは十分こなせますし、正に今年の西武向きの選手でした。

    地方大学出身選手を否定はしませんが、東京六大学、東都大学など中央部のリーグの逸材がいる場合は優先して欲しいですね。やはり経験値・野球偏差値が違う気がします。昨年は1位で早川隆久投手を狙ったのは間違いではありませんが、外れ1位の選択を誤ったように思います。

    東京六大学でも齊藤大将投手のように期待外れもいますが。FA選手獲得も財政的に難しいので、基本は即戦力重視、素材型は下位で指名して欲しいですね。その意味で今年のドラフトはかなり高得点でしょう。個人的には90点です。中山誠吾内野手を7位で指名し、6位でオリックス6位のセガサミー横山楓投手を獲っていれば100点を付けましたが。

    来年は再び野手補強です。早稲田大・蛭間拓哉外野手、立教大・山田健太二塁手、法政大・村松開人二塁手(遊撃手)、高校生だと大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手、海老根優大外野手にも注目です。

    • sakano より:

      牧秀悟を指名していたとしても外崎修汰が居るので春季キャンプはB班だったでしょう。
      横浜DeNAベイスターズだから活躍したのだと思います。

      ドラフトは2人戦力になれば当たりだと思います。
      今の所は若林楽人と水上由伸が戦力になったので悪くないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました