畔柳亨丞 投手 (中京大学附属中京高等学校)

2021年ドラフト候補・高校生投手
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

選手情報

ポジション・投手

身長/体重・177cm/87kg

投/打・右投げ/右打ち

出身・愛知県豊田市

最速・152キロ

球種・スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップ

動画

感想

選抜で注目された右投げの投手です。

最速152キロのストレートとスライダーが主体です。

ストレートの質も良く、伸びが有るストレートを投げます。

本来ならドラフト1位候補ですけども選抜で右肘の違和感が出て試合途中で降板した事が評価が少し下がった原因だと思います。

投げ過ぎて肘がという印象になってしまいました。

指名順位

指名順位は外れ1位もしくは2位ですかね。

投手としては体格が大きい方ではないので3位まで残る可能性も有るかもです。

上位で指名される投手だと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 素朴な疑問 より:

    いろんなブログとか野球ファンの会話でもよく聞きますけど
    ドラフトや外国人補強で左右こだわる必要ってあるんでしょうか

    野手の利き手は守備位置に影響するのでわかるんですけど
    投手はどっち投げでも、野手はどっち打ちでも成績さえ残せればいいわけじゃないですか
    左打者が苦手な左腕もいるし、左投手が苦手な右打者もいますし
    結局みんな強みと欠点があるのを練習で伸ばしたり埋めたりしていくんですよね

    だったら単純に総合力というか、完成度か潜在能力の高さが上位の選手をとればいいんじゃなのかなといつも思うんです

    • sakano より:

      先発投手だと3連戦で右投手が続くと相手打者も慣れますし、右投げのオーバースローが続くよりかは目線を変えるという意味でも左投手を挟んだ方が右投手が3試合続くよりかは良いです。
      右投げでもアンダースローやサイドスローを挟めばまた違いますけどね。

      打者は右打者が多いオーダーだった場合に左投手で右打者の方が投げ易いという投手と対戦した時に左打者が居たらという事になる訳ですよ。

      ドラフトや外国人補強は弱い所を補うという事なので左投手が少なかったら左投手を補う為に優先的に獲得する訳です。
      その獲得する左投手に右投手と同等の力が無いと意味は無いですよ。
      せっかく獲得するのだから少ない方をという事です。

      前提として左投手にしても右投手と同等の力が有る事が条件です。
      ただ左で投げている投手では獲得する意味は無いです。
      だから力が有る左投手は指名する球団が多いのです。
      ただ右投手でも佐々木郎希や奥川恭伸のようなレベルの投手になると右左は関係ないです。
      去年だと佐藤輝明とかは右投げ左打ちで通常ならそこまで評価が上がらないですけども力が有るから競合しました。

  2. 素朴な疑問 より:

    なるほどです。
    去年なら早川が伊藤や栗林などの右投手以上の実力がある、あるいは同等の実力で目線を変えられるというのが
    ライオンズの評価だったわけですね
    そこに即戦力と将来性どっちを優先するかとかが関わるんですね

    左投手って先発だと大野豊や工藤、山本昌、石井一久、杉内、和田、そして雄星くらいしか思いつかなくて
    大成する選手が少ないイメージがあったので気になっていたんですけど
    なんとなく理由はわかりました
    ありがとうございます

    • sakano より:

      左投手自体が少ないのでどの球団も左投手で力が有れば欲しがる訳です。
      左投手に困ってない球団は右投手でも良い訳ですけどね。
      要はバランスです。

      ライオンズの場合は左投手が少ないので欲しい訳です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました