たった1安打しか打てず【マリーンズ戦・23回戦】

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

試合結果

敗北


1安打だけしか打てませんでした。

森友哉がスタメンから外れて居なかったとはいえこれは酷いです。

3回表の攻撃では外崎修汰が四球で出塁しても盗塁でアウトになって次の打者の栗山巧が四球とちぐはぐでした。

盗塁自体は成功なのにスライディング後に手が離れてアウトと運も無いです。

 

髙橋光成は内容が良いとは言えませんが好投でした。

失点したのは1、2回だけで3回からは粘って投げましたからね。

先発投手の役割は十分に果たしてるのに勝ちが付かないのは問題だと思います。

打線の援護が無ければ完封しても勝てないです。

 

森友哉の欠場は左手首の違和感だそうです。

打線で森友哉が居ないのが一番困ります。

 

今更ですけども優勝の可能性が完全に消えました。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました