9月最後のカードも負け越し【ホークス戦・21〜23回戦】

カードのまとめ
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

9月最後の3連戦も負け越しました。

 

髙橋光成で負けたのが誤算だったと思います。

浜屋将太で負けるのは想定はしてたと思います。

ローテーションをわざわざ福岡ソフトバンクホークスに登板出来るようにしたのがあまり意味が無かったという事になりそうですね。

 

打線も微妙ですね。

打てる投手から打ってるだけで攻略が難しい投手には抑えられてます。

福岡ソフトバンクホークスとモチベーションの差を感じました。

福岡ソフトバンクホークスはまだCSの可能性が有りますからね。

 

3タテされてたら辻発彦監督の休養を提案してました。

辻発彦監督はもう居る意味が無いので休養しても良いですけどね。

辻発彦監督は今後は何をするつもりなんでしょうかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました