長い試合【ホークス戦・23回戦】

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

試合結果

勝利


長い試合でしたね。

最後の最後に森唯斗から3得点で逆転しました。

 

先発の松本航は勝ちが付きませんでした。

打たれたのだからしょうがないです。

本塁打を打たれるのはタイプ的にはしょうがないと思いますがランナーを貯めて本塁打は避ける無いと駄目です。

松本航の場合は2本の本塁打は覚悟した方が良いです。

 

打線は要所で打った感じですね。

栗山巧のタイムリー、森友哉の本塁打、岸潤一郎のタイムリーだけであとは犠牲フライや押し出し四球、内野ゴロの間での得点です。

4回表や5回表にタタイムリーなどが出ていれば展開は変わってたかもです。

投手が楽な気持ちで投げられる点差には出来てないですよね。

松本航が完璧に抑えても負けた試合が有るのだからもっと援護が欲しいです。

 

打線としての問題は下位でチャンスを作って8番、9番にチャンスで回ってしまう所ですかね。

 

札幌へ移動ですね。

1泊して午前に出発でしょう。

到着したら球場に直行でしょうね。

よりにもよって3連戦の最後の試合が長時間になるとはね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました