打てない打線【バファローズ戦・23回戦】

2021年・公式戦
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

試合結果

敗北


打てないですね。

得点が中村剛也のソロHRだけです。

柘植世那を指名で起用とか迷走し過ぎですよ。

柘植世那を使うなら川越誠司を使って欲しいです。

柘植世那を起用したのも山﨑福也が左投げだから右打者を並べたいからですよね。

山﨑福也は右打者よりも左打者の方が対戦成績が悪いのですけどもこのようなデータは見てるのでしょうか?

左投げだから力量関係なく右打者を並べるとか辻発彦監督の采配の底が見えましたね。

山﨑福也が喜ぶオーダーを組んでます。

 

あーのレフト起用は打てなくなるから駄目だと学習しませんよね。

慣れてないから守備の事で頭がいっぱいになると思いますよ。

レフトだけを守る選手なら良いのでしょうけど呉念庭はファーストとサードも守るのでこれ以上は無理だと思います。

守備で覚える事も増えるでしょうしね。

シーズン中に守るポジションを増やすのは厳しです。

 

渡邉勇太朗は5回に犠打をしようとした伏見寅威の顔(口?)に死球を当てて危険球で退場になりました。

高さは良かったですけども打者寄りにボールが行ってしまったのがね。

唇を掠る程度で良かったです。

顎とかだったらヤバかったです。

 

水上由伸は緊急登板で5回は抑えました。

本当はそこで降板させるのが一番でした。

回またぎは駄目ですよ。

ピンチの場面で緊急登板なんですから6回の頭から交代だったと思います。

 

森脇亮介が打たれた2ランHRはT-岡田にやられましたね。

今日(9月19日)はT-岡田にやられました日です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    今日こそ先週山﨑からホームランを打ったスパンジェンバーグ選手の出番でした。そのチャンスを怪我して失うのはスパンジェンバーグ選手の持ってない所ですね。

    辻監督は常勝西武の主力として活躍した緻密な野球観を持った指導者と誤解されがちですが、実はデータ分析には弱い、直感的な作戦に依存している監督です。もちろん内野守備走塁の指導は卓越した理論を持っていますが、監督として作戦を立てるのは下手な指導者です。左打者が苦手な小川投手を左封じ要員にしたり、今回も左打者が苦手な山﨑投手に右打者を並べる誤った采配をしてしまう始末です。左投手対左打者は絶対に左投手が有利だという昭和から平成初期の価値観で采配をしてしまうのが問題です。現在は一定の左投手の優位性はあるものの、以前よりも左投手は左打者に有利とは言えなくなってしまいました。投手のタイプによるとしか言えません。

    そういった部分を支えるのがヘッドコーチ格の作戦・守備コーチの馬場敏史氏の役割ですが、ただの大人しい辻監督のお友達なので機能していません。馬場氏も内野守備走塁コーチとしては優秀だと思いますが、作戦コーチとしては適性を欠きます。

    他のコーチは引退後のセカンドキャリアで採用されているコーチで他球団から乞われるコーチがどれくらいいるのかといった具合です。

    取っ組み合いの喧嘩を首脳陣同士でされるほど不仲なのは困りますが、ただの仲良し集団で首脳陣を組むのでは無く各分野の専門職として首脳陣を編成して欲しいです。

    何度も言いますが、一軍の打撃コーチは一から全てを教える必要はありませんが、主力が調子を崩したときに適切な助言と矯正が出来る人じゃ無いと困ります。若い選手には狙い球の指示などデータに基づき的確な指示が出せなければいる意味が無いです。今の阿部、赤田両コーチは現役時代の実績からしてそれは無理です。だから山川が一人で悩み続けることになります。現役時代に目立った実績が無くても、楽天・金森栄治氏のように、打撃理論が確立されていれば選手もついて行くでしょうが、現役選手として打撃実績も理論も確立されていない阿部、赤田氏は残念ながら信頼されないでしょう。

    西武で現役を全うした選手に再就職先を斡旋するのは良いですが、コーチについては、向いている人を向いている分野で登用しないと、チーム成績に関わります。育成主体のチーム編成を行うのであれば指導者の技量には拘って欲しいですね。

    今の体制には大きな期待が出来ないのが現実ですね。取り敢えず明日は高橋光成投手で連敗を止めましょう。ファウルチップを手に受けた影響か森選手が9回に代打を出されたのが気がかりです。

    • sakano より:

      今更なんですけども何で馬場敏史作戦兼守備・走塁コーチなんでしょうかね?
      別でヘッドコーチを呼べば良かったと思います。
      馬場敏史作戦兼守備・走塁コーチは内野守備・走塁コーチでね。

  2. TN より:

    それにしても山崎から1得点では悲しい限りです。
    渡辺が得点をもらったそのうらの岡田の同点ソロで流れを失いました。
    今季はオリックスと楽天にやられすぎです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました