バファローズ戦の負け越しが決定【バファローズ戦・19回戦】

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

試合結果

敗北


今年のオリックス・バファローズ戦の負け越しが決定しました。

 

山本由伸は打てませんね。

カットボールかフォークのどちらかが使えない状態じゃないと打ち崩さないと思います。

フォークが良い高さから落とされたら打者は振りますよ。

 

松本航は初回以外は失点ですね。

ストレートだけでは抑えられないという事です。

ピッチングが出来ないと松本航のようなタイプは難しいです。

ストレートが良いのは相手も分かってるのだからストレートに頼らないピッチングですよね。

岸孝之を参考にして欲しいのですけども、どうしても全て全力投球です。

全盛期の岸孝之は全力で投げれば150キロは計測出来たのにストレートの球威は抑えてコントロールと回転を重視して投げてました。

140キロ前半のストレートで抑えられたのは考えて投げてたからです。

松本航にはピッチングに落ち着きが無いです。

大人のピッチングを覚えて欲しいです。

ボールの勢いだけで抑えられるタイプでは無いです。

今の松本航では先発ローテーションの柱は無理です。

5番手の先発ですね。

 

この試合は先発投手の差だと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました