Z.ニールが9失点の大炎上【ホークス戦・20回戦】

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

試合結果

敗北


Z.ニールが9失点の大炎上です。

先発投手で9失点はあまり無い事ですね。

序盤から試合が壊れてたので限界まで投げさせても良かったと思いますけどね。

 

Z.ニールは二軍でしょう。

Z.ニールが打たれる事自体は驚きは無いです。

登板前から不安は有りましたからね。

ただ想定よりも多く失点をしました。

そこは驚きというよりかは呆れましたね。

 

若手投手のロングリリーフは1人は入れた方が良いのかもです。

序盤から壊れた試合で失点を気にせずに長いイニングを投げる事が出来れば良い経験になります。

井上広輝とか上間永遠など先発要員をロングリリーフで登板がなくても1週間で入れ替えるような感じで起用するのは無理でしょうかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    ニール投手は今季前半戦は勝ちは付かないものの、ゲームメークが出来ていましたが、後半戦はゲームメークさえ出来ない状態が続いています。ニール自身の衰えや他球団に慣れられた部分も大きいですね。

    もはや期待できないというのが、正直な所です。ニールに限らず、外国人選手の不振がチーム成績に表れています。

    代わりは内海投手にお願いしたいですが、一軍では巨人との交流戦に先発しただけで、以後は二軍での先発も減り、最近は二軍の先発も無くなってしまいました。

    故障なのか、果てまた現役投手としての気持ちか弱まってしまったのかは分かりませんが、内海投手の一軍昇格は無さそうです。

    本田投手、與座投手が現実的な選択肢ですね。後は十亀投手を先発に回すくらいでしょう。

    昨年のドラフトは渡部選手、山村選手、若林選手、ブランドン選手と将来性という意味では成功しましたが、投手は佐々木健投手が公私共にしくじって苦しいです。

    伊藤将司投手の指名という選択肢は無かったかが悔やまれます。

    浜屋投手も調整遅れで、二軍降格し、ようやく調子が上がったかと思いきや、故障で出直しです。

    ドラフト上位指名選手の伸び悩みが響いていると言えます。

    松本航投手、今井達也投手の活躍(特に今井投手)の奮起に期待するしかありません。二軍の本田投手、與座投手も含めて日本人投手で賄うしか無い気がします。

    • sakano より:

      伊藤将司を指名してたら渡部健人は指名出来てなかった可能性も有りますし、編成を考えると左投げの先発が欲しいのは分かるので早川隆久を指名というのは間違っては無かったと思います。
      去年のドラフトに関しては1位と2位指名は繰り上げた形ですからね。
      渡部健人が2位、佐々木健が3位でも不思議では無かったです。
      佐々木健の歌唱の影響と先発で起用というのは失敗だったとは思いますけどね。
      私生活までは把握は無理です。

      十亀剣を先発に回すなら二軍で長いイニングを投げないとすぐに先発は無理でしょう。
      肩のスタミナの問題も有りますからね。
      若ければ無理も出来ると思いますけど股関節に爆弾もちのベテランですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました