狙える個人タイトル

雑談
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

個人タイトルの争いも激化中です。

 

森友哉が首位打者争いで2位の位置に居ます。

1位の吉田正尚は故障で抹消中です。

その吉田正尚は打率.338です。

規定打席の方はどうなるのでしょうかね?

森友哉は打率.327です。

 

源田壮亮が盗塁を争ってます。

現在は23盗塁で1位です。

2位の周東佑京は肩の故障で手術をするみたいで今年は絶望だそうです。

ライバルは3位の和田康士朗という事になりそうです。

和田康士朗の盗塁数は20盗塁です。

盗塁に関しては若林楽人が20盗塁と3位タイに居ます。

故障して無かったら40盗塁は出来たでしょうね。

 

他のタイトルは森友哉が最高出塁率で1位です。

出塁率.429です。

2位の吉田正尚は出塁率.423です。

 

投手部門のタイトルは絶望的です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました