次の2000本安打は中村剛也?

雑談
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

栗山巧が2000本安打を達成しましたが次は中村剛也が2000本安打の可能性が有ります。

現在の中村剛也の安打数は1610安打です。

残り390安打ですね。

1年に100安打と計算して約4年は必要です。

4年という事は42歳まで現役という事になります。

こればかりは中村剛也本人のやる気次第でしょうね。

あとは大きな故障が無ければです。

打てないと無理な訳ですからね。

2000本安打よりも400本塁打の方が本当は凄い記録なんですけどね。

達成者が400本塁打の方が圧倒的に少ないです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 福岡のレオ党 より:

    山﨑 武司選手は42歳まで100安打以上を打っている。昨日のベースランニングを見ているとまだまだやれるのではと思えます。筋肉質が柔らかいのだろうし、キャンプを上手く乗り越えることが出来れば、可能性は十分ありかなと思います。ただし、本人がどちらかと言えば無欲なタイプだからあっさり引退もあり得るか。条件はDH中村で起用を継続する監督がいるかどうかである。

    • sakano より:

      今年の成績を継続出来れば指名打者でも起用されるでしょう。
      下半身を大きな故障して引退というのが多いので大怪我をしなければですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました