栗山巧の記録と森友哉の首位打者争い

連戦前
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルスとの3連戦の注目は栗山巧の2000本安打の達成と森友哉の首位打者争いですかね。

勝ち負けはもう負ける事は許されないのだから何勝とかはわざわざ書きません。

 

松本航、今井達也、渡邉勇太朗の先発投手がどのくらいのピッチングをしてくれるのか?です。

 

天気が心配です。

3日、4日は怪しいです。

雨の中だと投手が大変ですね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    栗山の2000本安打は昨日は駄目でしたが、3連戦中に達成出来るでしょう。栗山選手は決して状態が良いわけではないので、それ以後は少し休養日を増やしたいところです。4番の中村選手もサードを守り続けるのは苦しいのでDH起用を週の半分は入れなければいけないでしょう。栗山選手をスタメンから外す事も週1回くらいはあるでしょう。その時はレフト川越、センター岸、ライト愛斗の布陣になるでしょうから、この3人の活躍に期待したいです。

    森選手は、吉田尚選手と首位打者を争える状況になってきました。ただ、タイトル狙い先行と言うよりは、反撃攻勢の中でヒットや打点を稼いで欲しいです。

    栗山選手、森選手の活躍で前半戦から良いようにやられてきた楽天に黒星を付けて、反撃攻勢、上位浮上の足がかりにしたいですね。楽天もリリーフが苦しい状況なので、早々に先発投手を崩せば相当優位に試合運びができるでしょう。

    • sakano より:

      栗山巧が2000本安打を達成したら高木渉をレフトで使って欲しいです。

      吉田正尚は当たりが止まりませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました