1勝1敗では無意味【マリーンズ戦・18、19回戦】

カードのまとめ
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズとの2連戦は1勝1敗でした。

プラマイゼロです。

2試合試合が減っただけですね。

 

1戦目(18回戦)は髙橋光成で勝てなかったのが痛いです。

序盤に2、3点得点していれば勝てた可能性が有るだけに惜しいです。

 

2戦目(19回戦)は大量得点大量失点という試合でした。

14得点で7失点ですからね。

試合展開は序盤から押してましたが、先発のZ.ニールが3回で降板です。

大量得点の援護を貰ったのに早々に降板とか先発投手としてどうなのでしょうかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました