最下位と思っても良い【ファイターズ戦・12〜14回戦】

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

北海道日本ハムファイターズと2.5ゲーム差です。

北海道日本ハムファイターズはライオンズよりも7試合も試合が多く残ってます。

その7試合を全て勝つと3.5ゲーム差分です。

本来は1ゲーム差でライオンズが最下位ですよね。

 

0勝2敗1分は駄目ですよ。

3連敗と同じです。

落ちる所まで落ちたという感じです。

100試合を消化で借金9で首位と10.5ゲーム差です。

ちなみに3位とは6ゲーム差です。

CS狙いというのもどうかと思います。

3位のCS出場に意味は有るのでしょうか?

2位でのCSならまだ意味は有ると思います。

 

松本航と今井達也で勝てなかったのが全てです。

ピッチングを見る限りでは森友哉が捕手でも変わらないでしょう。

分かりやすいくらいコントロールの問題です。

メットライフドームの環境、マウンドなど色々と要因は考えられます。

マウンドの高さを札幌ドームを参考にした方が良いと思います。

環境はどうしようもないです。

あの屋根を何とかするしか改善は出来ないと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    過酷な蒸し暑さが選手のFA移籍の原因なら、まずそれを直してもらいたいです。今年はこんなコロナ禍の状況なので(首都圏以外に在住しています)8月の観戦は出来ませんでしたが、8月に観戦に行くとスタンドでも中々暑さは厳しいですし、グラウンドレベルは相当な暑さでしょう。

    嶋三軍野手コーチを今からでも良いから一軍打撃コーチに配置転換して欲しいですが、やらないでしょうね。辻監督が作戦の全てを仕切りたいから嶋コーチをファームに回したのか、渡辺GMが育成部門の強化のため、嶋コーチを敢えてファームに回したのか分かりませんが、そのことにより一軍打撃陣が回っていないのだとしたら、渡辺GMは何をやっていたのかという話です。誰か意中の人に打診していたが断られていたのか、予算が無くて打診さえ出来なかったのか分かりませんが、阿部、赤田コーチの2人は打撃コーチに不適格です。ある意味可哀想な部分もありますが、引き受けた以上は技術指導は出来なくても、相手投手の分析などはスコアラーと組んでしっかりやって欲しいです。もはや期待できないかも知れませんが、プロのコーチとして意地があるならやってもらいたいです。

    今井、松本航両党首は期待外れです。2人とも高橋光投手と同じくらい勝ってもらわないと困ります。今井投手は大卒1年目の学年ですから、高卒でプロに入っている以上は即戦力の大卒1年目として、早川投手や伊藤大海投手と同じくらい勝てないと情けないです。

    松本航投手と同期の巨人・高橋優貴投手は10勝をクリアしました。地方リーグ出身の奪三振マシンでしたがプロでも独り立ちしました。(同一リーグ・同学年の佐々木健は賑わせていますが賑わせていますが)巨人は積極的に速球派左投手を獲得し、確実に育てています。右の好投手はFAで大量獲得出来る財力があるから、FA市場でも人材の少ない左投手をドラフトで獲っているのかも知れませんが、何ともやりきれない気持ちになります。2018年ドラフトの個人的指名希望は1位・八戸学院大・高橋優貴投手(巨人1位)、2位・花咲徳栄高・野村佑希三塁手(日本ハム2位)でした。もちろん入った球団との相性もありますし、2位は今期待の渡邉勇太朗洋酒ですから良いですが、松本航投手にもっと活躍してもらわなければ、悔しくなります。今井、松本航投手にマウンドを合わせても良いですが、最優先は結果を残している高橋光成投手でしょう。もちろん他の一軍投手メンバーにも希望を聞く必要性はあるでしょうね。

    仮にも夏の甲子園優勝投手の今井投手と大学選手権優勝投手の松本航を育てられないなら、西口コーチも責任を獲ってもらいたいです。木村文と佐藤龍に打たれるな等とピンボケなアドバイスはやめていただきたい。日本ハムは伸び幅が大きい野村佑希三塁手、近藤選手(下手なライト守備には助けられましたが)、西川選手の3人が鍵です。この3人に打たれ、戦力外候補の王柏融にまで打たれて、一体何を西口コーチは指導しているのか、腹が立ちます。

    手を妬いていた中田翔を巨人に押しつけて(移籍の経緯や、日本ハム選手として公の謝罪無しに移籍したことに大いに不満はありますが)日本ハムは弱いながらも雰囲気は良くなりました。確かに最下位も視野に入ってきましたが、私は優勝を諦める気持ちはありません。諦めるのはどこか他チームが優勝したときです。そしたら2位を目指す。それも駄目なら3位を目指す。優勝を目指して、それが叶わなかったら一つでも上の順位を目指す。最低でもAクラス・クライマックスシリーズ進出を目指すのは義務です。3位ではクライマックスの主催が無いから意味が無いというのは営業担当が考えれば良いでしょう。

    9月12日(日)オリックス戦まで勝ち続ければ貯金1です。楽天戦が9月、10月と週の後半に偏っている以上、松本航、今井両投手に頑張ってもらうしかありません。佐々木健が痴話喧嘩で謹慎になった以上、楽天対策として浜屋の成長、内海の先発登板をしてもらうしかありません。オリックス、楽天を潰せば勝機はあります。下を向いてソフトバンクや日本ハムに足下をすくわれている場合ではありません。辻監督はそのままで良いので、清川二軍投手総合コーチと、嶋三軍野手コーチを一軍に上げて欲しいです。山川、松本航、今井を復調させれば勝機はあります。

    苦しい状況であるのは間違いないですが、諦めるのは早過ぎます。戦いはこれからです。古い表現ですがメークドラマをしてやろうじゃありませんか?ドラクエ風に言えばパルプンテの精神で行きましょう!!まずは明日の高橋光成で連敗ストップ!!10連勝の始まりです。

    • sakano より:

      今の一軍コーチはあまり技術的な指導はしないみたいですよ。
      何故かというとフォームを独自で変えてしまうからです。
      外部の体の動きとかを研究している人の所でフォームを変えてしまって教えてないフォームになっているので指導出来ないみたいです。
      打撃コーチはまだ技術的な指導は出来るのでしょうけども投手コーチはフォームの事になると難しいですからね。
      今井達也は去年の自粛期間中にフォームを変えましたし、松本航もオフに少し変えてます。
      勝手に変えるのだからどうしようもないです。

  2. YOSHIKI より:

    松中信彦氏がYouTubeで言っていましたね。あくまで技術指導はやり方を提案するだけだと。押しつけはしてはいけないし、したくないような事も言っていました。
    一方で里崎智也氏もこれからのコーチは大変だとも言っていました。Youtubeや個人的に師事している指導者にアドバイスを求めてしまうようですから。巨人の横川投手が個人的に指導を受けている方のアドバイスに従ってフォームを変えていたことが良く思われなかったのか、指の皮が剥けても二軍戦で続投指令が出された話を持ち出し、そのような事を話していました。

    一軍打撃コーチは指導理論は持つべきだし、いつでも相談に応じられる技術論は持っていないと話にはならないでしょうね。その上で狙い球の指示などの的確な意識付けが出来ないと駄目でしょう。阿部、赤田打撃コーチは後者が出来ていないから批判の対象になるんですよね。

    ただ、辻監督自体狙い球の絞り方は下手だったようです。感覚・感性に頼っていたそうです。広岡、森、野村の3名将に指導を受けていますが、野村監督から狙い球の絞り方を講義されて理解できなかったようで、「お前には必要ない」と言われてしまったようです。そうだとしたら淡泊な打撃を若手がするのも仕方ないですかね。

    個人的には、来季以降の打撃コーチと言うことであれば、人格者で理論派の和田一浩氏、熱血派としては大久保博元氏を評価していますし、就任して欲しいです。デーブ氏は過去の案件はけじめが付いているし、巨人・中田翔選手のようにけじめを付けていない状態では無いので松井稼頭央二軍監督が昇格するのであれば、ヘッド兼打撃コーチとして現場復帰して欲しいですが、ご本人が精神的に疲れているようなので無いですかね。

    • sakano より:

      レギュラークラスは打撃で実績が無い人から言われても聞かないですよ。
      若手の頃から指導されて二人三脚で一緒に打撃を作り上げた人なら別でしょうけどね。

      一軍の場合は技術的に変えるというよりかは修正して良い時に近づけるという指導になりますからね。
      基本は調整です。
      若手なら力を発揮出来るようにするとかです。
      技術的な指導は二軍でしか無理です。
      だからと言って一軍コーチに実績が無いと修正とかは無理でしょう。
      修正能力が無いから一軍で結果を残せなかった訳ですからね。

      阿部真宏打撃コーチと赤田将吾打撃コーチの問題だとは現役時代に打撃でレギュラーを獲得した選手では無いのに打撃を指導している点です。
      赤田将吾打撃コーチが外野の守備を指導するのなら誰も文句は言わないでしょう。
      阿部真宏打撃コーチも同様に内野の便利屋でしたからね。
      守備の人です。

      読売ジャイアンツの阿部慎之助二軍監督は別の意味でヤバいです。
      手の皮が剥けてるのに続投させて降板後はブルペンでピッチングですよね。
      無意味な罰則です。
      投手の肩は消耗品なのに無駄に投げさせました。
      手の皮が剥けてなくてフォームの感覚を覚えさせる為に投げさせるのなら分かりますけども皮が剥けて感覚が違うのに投げても無意味です。

      大久保博元氏は監督次第でしょう。
      渡辺久信GMご監督をもう一度となって誘われたらやるかもです。
      あとは秋山幸二氏が監督で誘われたらやるかもです。

      • YOSHIKI より:

        大久保博元氏が復帰するなら、渡辺GMの誘い以外無いですよね。もし現場復帰したらYouTube内でまた、渡辺GMの物真似をするんでしょうね。秋山幸二氏は西武の監督になって欲しいですが、自分がソフトバンクにいたときに信頼していたスタッフを複数採用して欲しいという点が、コーチ陣はこちらで決める、推薦枠は1人分だけという球団との考えに合わず、話が流れたようです。待遇面でもソフトバンクより劣ったのかも知れませんが。工藤監督が任期を終えるソフトバンクがどう出るかですね。小久保ヘッドコーチへの禅譲が既定路線のようですが、小久保ヘッドで結果が出ていないですからね。世代交代の過渡期に新監督就任は厳しい気がします。秋山幸二氏がソフトバンク監督復帰の可能性も否定できず、西武に来てもらいたいですが、どうなるかは分からないです。

        取り敢えず、辻監督には集大成と言っている以上、今年の残り試合で大逆転を果たして欲しいです。

        一軍コーチの現役時の実績と言えば、西武OBの金森栄治氏は選手としての実績は乏しいですが、卓越した打撃理論で西武以外にも多くの球団で打撃コーチをやられていますよね。今は楽天の一軍打撃コーチですし、高校野球の監督をやられていた時期もありました。やはり西武OBの和田一浩氏のお師匠様でもあります。これだけ多くの球団でコーチを務めると言うことは、打撃理論の評価が高く、人間性にも優れているのでしょうね。

        • sakano より:

          福岡ソフトバンクホークスファンは秋山幸二氏の監督復帰を望んでいるみたいですけども福岡ソフトバンクホークスは小久保裕紀ヘッドコーチなどの世代に任せたいみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました