呉念庭はサードとレフトは無理?

雑談
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

呉念庭はファーストだと打ちましたね。

サードやレフトを守り始めてから打てなくなってます。

呉念庭はファーストかセカンドじゃないと打てないのかもしれないです。

守備的には呉念庭のファーストは良いのですけども山川穂高が使えなくなります。

今は不調で打てませんけども年俸1億7000万円の今年30歳の選手がベンチというのは良くないです。

指名打者で起用するしかないでしょうかね?

そうなると中村剛也がサードを守る必要が有ります。

中村剛也が守るとなると休養日が必要なので4番で起用というのは困りますよね。

指名打者が山川穂高という事は栗山巧も守る必要が有ります。

打順選手名守備位置
1番源田壮亮遊撃手
2番岸潤一郎中堅手
3番森友哉捕手
4番中村剛也三塁手
5番外崎修汰二塁手
6番呉念庭一塁手
7番山川穂高指名打者
8番栗山巧左翼手
9番愛斗右翼手

こんな感じでしょうか?

栗山巧が欠場なら川越誠司をレフトにですね。

中村剛也が欠場の時は・・・山川穂高が4番ですか?

本当は中村剛也と山川穂高の打順は逆にじゃないと駄目なんですけどね。

源田壮亮と岸潤一郎が本当に打てるのか?という不安も有ります。

昨日(8月28日)だけという可能性も有りますからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました