椋木蓮 投手 (東北福祉大学)

2021年ドラフト候補・大学生投手
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

選手情報

ポジション・投手

身長/体重・178cm/80kg

投/打・右投げ/右打ち

出身・山口県山陽小野田市

最速・154キロ

球種・スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップ、フォーク

経歴・高川学園高等学校

動画

感想

サイドスローの右投げ投手です。

リリーフだと東京ドームで150キロ台を連発する投手です。

フォークの落差も大きいです。

リリーフだったら1年目から戦力として使えると思います。

先発はどのようなピッチングをするのか分からないので何も言えないです。

指名順位

指名順位は外れ1位もしくは2位ですかね。

3位で指名というのは残ってないと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    椋木蓮投手は1位指名すべき投手の1人だと思います。十亀選手に衰えがあり、伊藤翔選手が伸び悩んでいる以上、タイプが重なるサイドスローですが、即戦力になり得ると思います。今オフに平良投手の先発転向が実現するかは分かりませんが、平良投手が来季もクローザー継続にしてもセットアッパーとして活躍が期待できます。4年生の今年は先発転向したようですが、3年生までのクローザーとして評価しています。

    高校生右投手が今年は豊富と言われますが、奥川恭伸投手(2019年ヤクルト1位)ほどの逸材がいるかと言われれば疑問符が付きます。コロナ禍で調整が上手くいかなかった点を差し引いても、明桜高・風間球打投手、市立和歌山高・小園健太投手、高知高・森木大智投手は奥川投手ほどの完成度は無い気がします。もちろん、ドラフト1位候補としては十分な才能はあるが素材型であるという印象を持ちました。特に風間投手は牽制が不得意ということを明徳義塾高・馬淵監督に見破られ、足で揺さぶられました。将来的には日本を代表するピッチャーになる逸材ですが、独り立ちには多少時間が掛かる気はします。

    そうだとするならば、筑波大・佐藤隼輔投手、西日本工業大・隅田知一郎投手と言った先発型左投手が最優先になる気がします。この2人を外した場合が椋木投手の1位指名といった選択になる気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました