平良海馬でサヨナラ負け【バファローズ戦・16回戦】

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

試合結果

敗北


9回裏に平良海馬が打たれましたね。

サヨナラ負けです。

雰囲気がオリックス・バファローズでしたよね。

球審も際どいコースを取ってくれませんでした。

勢いの差を感じました。

まだ若いので色々と割り切りましょう。

抑えとしてはまだ日が浅いのでこれからだと思います。

 

松本航は好投でしたけどね。

得点した直後に失点は反省して欲しいです。

 

山本由伸を攻略出来ませんでした。

こればかりはしょうがないと思います。

岸潤一郎の本塁打は奇跡だと思ってます。

そのくらいのピッチングでした。

140キロ中盤で落ちる変化球は反則だと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    今日オリックスに敗れれば自力優勝が消える所まで追い込まれました。ただ、私個人は優勝を諦めた訳ではありません。去年も借金の多い苦しい状況を挽回して3位まで盛り返しました。去年は3位ではクライマックスシリーズに出られなかった訳ですが、諦めたら全て終わりです。

    今回も残り2試合でオリックスを破り、反撃ののろしを上げて欲しいです。平良については疲れもあるでしょうが、引き分けに持ち込むための登板ばかりではモチべーションも上がらないでしょう。結局は追加点が取れないことが悪いのです。松本航、森脇は徳投げてくれました。

    山本由伸投手が素晴らしいピッチャーであることは分かりますが、中身の無い早打ちを繰り返すだけしか無かったのでしょうか、打者が翻弄されているのなら、球数を投げさせるような指示が出来ないのでしょうか?

    打つときは打ちまくり、駄目なときはからっきし駄目というのでは、選手任せで打撃コーチはじめ首脳陣が何もしていないに等しいです。今日も宮城大弥投手に翻弄されて何も出来ないのだったらいますぐ打撃コーチは辞表を書いて欲しいです。

    打撃コーチの2人は、昨年オフのコーチングスタッフ発表で打撃コーチの変更は無いのかと聞かれて悔しくなかったのでしょうか?自分が打者として一流で無かったにしてもスコアラーと協力して相手投手を徹底的に分析して指示を出すのは出来るはずです。一軍の打撃コーチですから技術よりも狙い球の指示であったり、配球分析など出来ることはあるはずです。そういったことは素人に言われずともきちんとやっているのだとしたら、この打撃低迷の現状に対して責任を取ってもらうしかありません。

    山川の状態が上がってきている事が数少ない救いです。左投手に強い木村を放出したので今日どんなメンバーで臨むのか気になります。とにかく勝たないと何も始まりません。

    • sakano より:

      山本由伸はどの球団でも良い時は打てないと思います。
      四球連発で自滅以外は難しいという事です。
      防御率1点台というのはリリーフ投手の防御率ですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました