大量得点で3連戦の初戦を取る【マリーンズ戦・15回戦】

2021年・公式戦
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

試合結果

勝利


4回表に山川穂高の2点タイムリーで逆転して、5回表に外崎修汰の本塁打を含む6連打で1イニングで5得点、8回表に岸潤一郎のタイムリーで合計8得点の大量得点です。

3回までは岩下大輝に苦労してましたけどね。

飛ばしてたみたいです。

 

森友哉が5打数5安打ですね。

これは凄い事ですよ。

5打席ですからね。

 

髙橋光成が9勝目です。

ボールが高いと思いましたけどもそれでも試合を作りますからね。

松本航や今井達也もこのようなピッチングをして欲しいです。

 

M.ダーモディはストレートで抑えられないですね。

速く感じないのか当てられます。

僅差の大事な場面では使えないです。

 

とりあえずは3連戦の初戦を取りました。

岩下大輝に負けも付けましたし、良い日ですね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました