長距離打者の外国人選手を獲得しないと変わらない

雑談
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

長距離打者の外国人選手を獲得しないと変わらないと思います。

4番を打てる外国人選手ですよね。

ポジションは外野手です。

今の選手でチームを浮上させようというのは無理だと思います。

 

中村剛也と栗山巧を併用して下位でスタメン起用して、外崎修汰の1番起用も考えなければなりません。

今の打線に厚みを感じないです。

打順選手名守備位置
1番鈴木将平/高木渉/川越誠司/岸潤一郎中堅手/右翼手
2番源田壮亮遊撃手
3番森友哉捕手
4番外国人左翼手
5番呉念庭三塁手
6番山川穂高一塁手
7番中村剛也/栗山巧指名打者
8番愛斗右翼手/中堅手
9番外崎修汰二塁手

このくらい変えないと駄目だと思います。

1番はまたお試しで色々な選手を試すしか無いと思います。

最終手段は源田壮亮を1番起用ですかね。

 

外国人野手を獲らないなら渡部健人やブランドンを一軍で使うしか無いです。

 

あと出来る事は打撃コーチの変更と中村剛也と栗山巧に打撃コーチ兼任して貰う事ですかね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    五輪休みに外国人野手を獲らなかったと言うことは、残念ながら外国人の獲得は99%無いと思います。本来は中村、栗山を交代でDH起用出来れば良いですが、山川、森が完全に独り立ちしていないので、出来ないでしょう。中村と栗山を二人ともスタメンで起用する事が戦力の最大化です。

    また、二遊間と1,2番は外崎・源田で崩すべきではないと思います。並び順は源田・外崎でも構いません。若手抜擢枠は8番、9番になるでしょう。岸も少しずつセンター返しや、右打ちを意識するようになりましたが、まだ明徳義塾の4番打者のような意識が強い気がします。中途半端な状態で1番起用しても結果欲しさに当てに行くだけの打撃になりかねないので、思い切りの良さを生かしつつ、少しずつセンター返しを意識した打撃に取り組めるように8番、9番が適任でしょう。髙木渉、川越も同じです。リードオフマンタイプの鈴木将平にしても一軍の壁を破れていないので、まずは9番起用からです。

    外崎を9番に下げることを考えるのは、一軍の壁を打ち破り、安定した数字を残せるようになってからです。今現在状態が良くなくても3年以上実績を残している外崎を下位に回すのは違う気がします。

    渡部、ブランドンを抜擢する場合は、今の状況で外されるのは山川の可能性もあります。後半戦の巻き返しの鍵は山川です。中村に相談しながら山川に頑張ってもらうしか無いと思います。

    • sakano より:

      外崎修汰の状態が悪いので1番起用はあまりにもリスクが大きいと思います。
      外崎修汰が復調するのを待ってたら挽回出来ない状態になってしまいます。

      エキシビションマッチで色々な想定をして起用しなかった辻発彦監督が悪いです。
      若林楽人のように定着してくれるのを祈りながら起用するしか無いです。

      渡部健人やブランドンを起用するという事は山川穂高を諦める時です。
      そうなると巻き返しとかは考えずに来年以降の事を見据えた起用ですよね。
      実際問題にそこまで追い詰められてる状況です。
      借金6で首位と7.5ゲーム差ですからね。
      それも首位のオリックス・バファローズと2位の東北楽天ゴールデンイーグルスに負け越してます。

  2. フェルナンデス より:

    今更無理です。

    それに監督が悪いのではなく、昨年打てなかったのにろくにテコ入れしなかったフロントの責任です。1番に色々な選手使うというのは昨年からやってますからね。

    打撃コーチを代えるのは言わずもがなですが、中村と栗山にコーチ兼任なんかさせたら、負担が増えて成績落ちますよ。

    • sakano より:

      中村剛也と栗山巧は指名打者での併用起用でコーチ兼任です。
      若手に試合中に狙い球のアドバイスをしているので既にコーチのような事はしてます。
      38歳のベテラン選手に頼ってしまっている事が問題です。

      外国人選手の問題はフロントの責任です。
      辻発彦監督が良く分からない選手起用をしているのも問題が有ると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました