ファイターズと複数トレード

戦力
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

北海道日本ハムファイターズとトレードが成立したそうです。

木村文紀と佐藤龍世が放出されて、公文克彦と平沼翔太を獲得です。

スポニチが報じてます。

木村文紀の放出は予想出来ましたが佐藤龍世が放出というのは意外でしたね。

だって佐藤龍世は執行猶予中ですよ。

そもそも同じリーグでトレードは驚きです。

 

平沼翔太の獲得は源田壮亮がもしもの場合は山田遥楓では物足りないという事からでしょう。

平沼翔太を出すとは思いませんでした。

 

公文克彦は吉川光夫とトレードで読売ジャイアンツから北海道日本ハムファイターズに移籍してまたトレードですね。

しかも吉川光夫とはまたチームメイトです。

左投げのリリーフなので補強ポイントなので良いトレードだと思います。

 

今日(8月12日)、発表されるそうです。

北海道日本ハムファイターズは中田翔も放出するのでしょうかね?

年俸が高くなければ欲しいですけどね。

大阪桐蔭の大先輩になる中村剛也が居ますし、高校時代にバッテリーを組んだ岡田雅利も居ます。

更生させる環境としては良いと思います。

 

スポニチの飛ばし記事じゃないですよね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    12日午前11時現在、まだ、西武のファンサイトでは公表されていませんが、これだけ具体的に出ている以上は事実でしょう。

    木村文紀選手は地元埼玉県の選手ですし残念ですが、好不調の波が大きすぎることがレギュラーを獲れなかった原因でしょう。強肩を生かした外野守備は建材ですし、左投手対策としてはまだ使えると思いましたが、若手が台頭し、年齢的にもプロではラストチャンスですから、放出を決断したものと思われます。最後にもう一花咲かせるには良い場所ではないでしょうか。右打ち外野手で要の大田泰示選手が大不振で、チームの柱である中田翔選手が不振・故障に加えて、不祥事ですから長打力のある選手を欲したのでしょう。

    公文克彦投手は左のリリーバーで、左打者封じとしての期待でしょうね。吉川光夫投手が二軍のイニングイーターに終始している点、小川龍也投手の調子が上がらず、緊急補強となったのでしょう。

    佐藤龍世内野手は右打ちと左打ちの同じ年の平沼翔太内野手との交換になりました。平沼選手の方が高卒でプロ入りして、セカンド、サード、ショートを守れると言うことで内野手のバックアップの補強ですね。守備だけなら山田遙楓選手で十分ですが、打力が足りないという難点があります。ただ、平沼翔太選手も山田選手と同様に打力不足という問題がありますが、佐藤龍世選手は実質サードしか守れないのが難点でした。佐藤選手は出場機会を増やすためにファースト、セカンドに挑戦していましたが、一軍公式戦でサードで致命的判断ミスをしたのが辻監督の逆鱗に触れたため、以後は出場機会を失っていました。執行猶予期間ではありますが、北海道出身の地元選手ということで獲得要望があったのでしょう。日本ハムで期待されている野村佑希が怪我が多いのも獲得理由の一つでしょう。

    移籍する木村文紀、佐藤龍世両選手の西武戦以外での活躍と加入する公文克彦、平沼翔太選手の活躍を期待します。

    さて、不祥事を起こした中田翔選手については、獲得を希望しません。断固として反対します。日本ハムでこれだけトラブル続きの選手を抱える意味が見いだせないですし、悪影響が大きすぎます。日本ハムでの3年契約が今季で終了しますが、日本ハム以外の11球団が獲るとは思えませんし、獲るにしても楽天くらいでしょう。日本ハムは来季、稲葉篤紀新監督の就任が濃厚ですし、新監督を迎えるに辺り、中田選手を含む粛正人事があるかも知れませんし、日本ハムに残留しても年俸大幅減でレギュラー剥奪ではないでしょうか?単純にあれだけの体格でありながら、シーズン最多本塁打は2020年の31本です。30本塁打以上を打ったのも2回だけです。打点王を3回獲っていますが、本塁打王は1回もありません。リー11広い球場を本拠地にしている不利な条件はありますが、打率を考えても技術不足だと思います。

    • sakano より:

      外国人選手のような感覚で中田翔は丁度良いと思いますけどね。
      年俸を半分、北海道日本ハムファイターズが負担なら5ヶ月分だけで済みますし、オフは大減俸で1億円プラス出来高にすればE.メヒアと同じ条件です。
      その契約を飲まなければFAですからね。

      北海道日本ハムファイターズの今回の公表が不可解です。
      被害者選手は穏便にという事だったですし、中田翔は被害者選手に謝罪してます。
      本来なら内輪揉めで解決している事を球団から大事にしました。
      明らかに北海道日本ハムファイターズに何かの思惑が有るからだと思います。
      減俸が目的なら今年の成績だけで十分です。
      わざわざ選手の評判を落とす必要はないです。
      放出する大義名分が欲しいだと考えます。

  2. YOSHIKI より:

    中田翔については、春はベンチ裏で転倒して右目上を怪我したとのことでしたが、あれは明らかにボクサーの試合後の腫れであり先輩に殴られたものと思われます。それも隠すのはどうかと思いましたが、先輩が態度を悪いのを諫めるのに殴ったのかも知れません。今回は中田翔が後輩を殴り、加害者になったため、提訴はしないが事実を公表するに到ったと思います。球団が中田翔の扱いに手を妬いていたことが推察できます。

    暴力行為こそありませんが、中村紀洋選手も上層部や首脳陣に不満があると噛みつくタイプで最終的には引き取り手が無くなり引退に追い込まれました。第二次伊原監督時代に中村紀洋の獲得を伊原監督がフロントに要望しましたが、そういった部分が嫌われ、獲得要望は却下されたそうです。したがって、西武では獲得する事は無いと思います。他球団の選手を積極的に引き抜く楽天が獲得するかどうかだと思います。

    中田翔選手が後輩選手を小突く動画はあちこちに出回っており、素行面を不安視する他球団はまず獲得しないと思います。それ以外にも素行面を問題視する噂はたくさんあります。日本ハムに頭を下げて、大幅減俸を飲んで残留するのが良い所でしょう。人格者で若手以上に真面目に練習に取り組む栗山選手と口数は少ないが、的確な助言ができる謙虚な中村選手がレジェンドとして君臨している以上、チームの和を乱しかねない中田翔選手の加入には断固反対します。

    度重なる問題行動で引退した相内投手、相内投手に煽られてスピード違反をした佐藤選手が移籍したので、好んで、素行面の悪さと成績不振が際立つ中田翔選手を獲る理由はないでしょう。故・仰木彬氏がオリックスで監督をしていたらひょっとしたら、獲得してくれたかも知れませんが。

    • sakano より:

      中田翔じゃなくても良いから外国人選手を先発投手と野手を獲得して欲しいです。
      全てはそこです。
      中田翔も外国人選手代わりと考えての獲得推しです。
      長距離打者がもう1人欲しいです。
      外野を守れる選手です。

  3. TN より:

    オリンピック休暇の最後の最後でトレード成立ですか。
    個人的には公文に活躍してほしいです。
    西武ドームの好きな平沼にも活躍するしかないです。

    • sakano より:

      今回の目玉は木村文紀と公文克彦ですから公文克彦には期待です。

      平沼翔太はまだこれからなのでじっくりですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました