梶原昂希 外野手 (神奈川大学)

2021年ドラフト候補・大学生外野手
スポンサーリンク

選手情報

ポジション・中堅手

身長/体重・188cm/83kg

投/打・右投げ/左打ち

出身・大分県大分市出身

経歴・大分県立大分雄城台高等学校

大学リーグ通算本塁打・11本塁打

50m・5秒8

遠投・110m

動画

感想

長身で身体能力が高い外野手です。

足も速いですし、肩も強いです。

横浜スタジアムのレフトに本塁打を打つなどパワーも有ります。

1年目から打てる選手では無いでしょうけども打撃フォームなどを改良すれば確実性も出て来るでしょう。

二軍で本塁打と打点のトップを走っている渡部健人が去年まで在籍していた同じリーグで打撃成績を残しています。

指名順位

4位くらいですかね。

上位で外野手を指名出来なかった場合の時に指名して欲しいです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    有力野手が少なく、大学4年生が軒並み成績を伸ばせていないので、梶原昂希外野手が2位で指名されてもなんら不思議では無いと考えています。動画の見出しにある通り柳田悠岐2世相応しいです。

    文字通り、ソフトバンクが獲る可能性もあるでしょう。柳田も故障の多い選手ですし、後半戦はライトを主に守る予定とも言われています。上林がすっかり伸び悩んでいますから。ただ、去年2位で同じタイプの横浜商高・笹川吉康外野手を獲っているので、どうするかは母妙ですね。高卒と大卒で年齢差もありますし、西武以上に野手の高齢化が目立つ球団なので十分い指名可能性はあるでしょうね。

    楽天は左打ちの外野手が多過ぎるので可能性は低いと思います。ロッテも藤原恭大と重なるので無いと思います。この2球団は右打ちの外野手が優先でしょう。日本ハムは昨年2位で五十幡亮汰を獲得しましたし、淺間大基も台頭したので、可能性は低いと思います。オリックスはレギュラーの吉田尚、福田、杉本の3人がアラサーなので外野手補強は必要ですが、昨年高卒で元謙太と来田亮汰を獲得しているので、そこまで必要性を感じません。梶原のスケールの大きさを評価すれば獲るかも知れません。

    セ・リーグに移すと、阪神はレフト・サンズ、センター近本、ライト佐藤輝と充実したメンバーなので、可能性はかなり低いでしょう。将来的に大山がファーストにコンバートされて、佐藤輝がサードになる可能性はありますが、その場合は井上広大がライトの後継者でしょう。可能性は低いと思います。

    巨人の指名可能性は高いでしょう。レフト・ウィーラー、センター丸、ライト梶原は外国人とFA選手です。松原選手が辛うじて生え抜きですね。亀井選手がさすがに年齢的に厳しいので、梶原選手の獲得は十分あります。ただ、巨人は陽岱鋼、石川慎吾以外、右打ちの外野手がいないので、右打ち外野手が優先されるかも知れません。内野守備に不安のある菊田拡和を外野転向させたとしても足りませんから。ですから、巨人は吉野創士選手を指名してくる可能性が高いと見ています。

    ヤクルトの指名可能性は高いでしょう。レフト青木が年令的にも厳しいですし、センター塩見はしばらくレギュラーで安泰しょう。ライトはサンタナですが、来季以降の去就は流動的です。ヤクルトは巨人と対照的に左打ちの外野手が皆無に近いです。山﨑以外は青木、坂口、雄平の3人ですから、梶原に限らずかなり高い確率で左打ちの外野手を指名してくると思います。梶原以外なら、明治大・丸山和郁外野手もあるでしょう。タイプ的にも青木と近いので、こちらが優先かも知れません。

    中日も可能性十分です。大島が来季37才ですし、藤井選手も年齢的にもう厳しいです。福留選手は代打の切り札でしょう。外野手は左右を問わずに不足しています。梶原昂希選手と上武大・ブライト健太選手の2枚獲りも現実的にあると思います。

    DeNAは現在のレフト佐野、センター桑原、ライト・オースティンはレベルの高いメンバーですが、両翼は守備に若干不安があります。また、左右を問わず、22才以下の外野手がいないです。したがって、梶原に限らず外野手を獲る可能性はあります。外野転向含みで東京学館高・粟飯原龍之介内野手を獲るかも知れないですし、勝負強さが際立つ大阪桐蔭高・池田陵真外野手を獲得するかも知れません。現在の主力が働き盛りなので、4~5年後主力が30代前半になる頃を見越して高校生でも良いと思います。

    西武は頭数はいますが、センターは決め手に欠けます。年齢的に金子侑司に大きな期待は掛けられないので、梶原が秋にさらに活躍するようであれば、指名するのも一つの考え方だと思います。

    • sakano より:

      福岡ソフトバンクホークスは周東佑京、柳町達、谷川原健太、上林誠知、笹川吉康と若い左打者の外野手は居るので優先度はそこまで高くないと思います。
      それに栗原陵矢も外野を守れますし、柳田悠岐が長期契約ですからね。
      二遊間を守れる内野手と右打ちの長距離打者が優先されると思います。

      中日ドラゴンズは外野は補強ポイントですね。

      ライオンズは梶原昂希選手は上位で外野手を指名しなかった時の候補の1人という感覚で良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました