外国人選手の補強はどうなっているのか?

雑談
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

E.メヒアが退団しましたけども外国人選手の補強の方はどうなっているのでしょうかね?

外国人野手はE.メヒアの退団が急だったのですぐには無理だと思います。

ただ外国人投手に関してはM.ダーモディが先発投手として駄目だった時点で新たな先発タイプの外国人投手を探さないと編成としては失格ですよね。

 

M.ダーモディがリリーフに回って先発タイプの外国人投手を獲得して投手4人(先発2人、リリーフ2人)、野手1人で良いと思います。

外国人野手も1人獲得して外国人選手は6人体制で野手1人が二軍で待機がベストです。

 

外国人選手を補強しなかった場合は今年は諦めてるという事です。

そうなると辻発彦監督が監督を続ける意味は無いですよね。

まだ優勝の可能性が有るのに諦めるというのはどうなんでしょうか?

そんな事をしたら渡辺久信GMの責任問題にも発展すると思いますけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました