噂の外国人野手に関して

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

ライオンズが外国人野手を獲得するのでは?と噂になってます。

シンシナティ・レッズがスコット・ハイネマンを自由契約にして広報部がTwitterで「日本でプレーをする可能性が有る」と投稿したので日本の球団が獲得したというニュースが出ています。

その獲得した球団の候補にライオンズが入ってます。

他にも読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、東北楽天ゴールデンイーグルスも候補として挙がってます。

 

タイプは右打ちの中距離打者でセンターの守備が良いらしいです。

C.スパンジェンバーグの外野手バージョンですかね?

個人的には補強ポイントが違うと思います。

欲しいのは4番を打てる長距離打者です。

それ以前に野手よりも投手が欲しいです。

センターは川越誠司とか岸潤一郎で何とかなると思いますけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    ハイネマンについて、最有力は巨人じゃないでしょうか?梶谷の穴を埋めるために獲得したと思います。ウィーラーをファーストに回してハイネマンをレフト、あるいは梶谷の代わりにそのままライトではないでしょうか?良くも悪くも(資金力不足で途中補強する気が無いと思います。)西武ではない気がします。巨人以外では楽天も島内、岡島以外の若手がセンターで今一つ固定できるほどの信頼がないので可能性はあります。中日はマイク・ガーバーをエキシビションマッチで試そうとしているので、無いと思います。中日はキャッチャーのアリエル・マルティネスを外野起用した方が良い気がします。

    • sakano より:

      読売ジャイアンツでしょうね。
      外野手の外国人野手を調査していると報道が有りましたからね。
      炭谷銀仁朗の放出も枠を開ける為だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました