前半戦最後のマリーンズとの2連戦は1勝1敗【マリーンズ戦・13、14回戦】

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

前半戦最後の千葉ロッテマリーンズとの2連戦は1勝1敗という結果になりました。

不本意な結果です。

初戦に負けてしまったらどうしようもないです。

2連敗を阻止するのが精一杯です。

 

松本航の乱調が誤算でした。

何で大事な試合でと思ってしまいます。

それまで良かったのにね。

松本航には二桁勝利をして欲しいので躓いて欲しくはなかったです。

 

髙橋光成は8勝目ですね。

髙橋光成の場合は最低でも二桁勝利です。

出来れば最後まで最多勝争いをして欲しいです。

まだ十分にチャンスは有りますからね。

 

中村剛也が2試合連続の本塁打と奮起しましたね。

このカードの後にオールスターが終われば少し休めますからね。

中村剛也に関しては中断期間の調整は本人に任せるでしょう。

何かを改善するとよりかは疲労を抜く作業が主になると思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました