勝ち越せたのに1勝1敗【イーグルス戦・11、12回戦】

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルスとの2連戦は1勝1敗でした。

最悪でも1勝1分に出来たと思いますけどね。

だから5位何でしょう。

 

11回戦は涌井秀章を打ち崩して勝てました。

今井達也の好投も有りました。

12回戦は十亀剣と武隈祥太ですね。

Z.ニールが7回まで投げられないからです。

6回裏のピッチングですよね。

雨で試合開始が遅れたのも多少は影響が有ったと思います。

 

まだ東北楽天ゴールデンイーグルスには2勝しかしてませんよね。

東北楽天ゴールデンイーグルスが2位なのはライオンズが相当貢献してますよ。

このままでは駄目です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    sakano様同様に忸怩たる思いがありますが、まずは明日のロッテ戦で2連勝して借金3で前半戦を終えたい物です。メットライフで明日は松本航、明後日は高橋光ですから、最大にして最低でも2連勝です。

    今後西武が巻き返して行くには、明日からの2連戦も、後半戦も高橋光、今井、松本航の3人も7回120球を投げることをまずは前提にしないといけません。ニールも日本で中6日で投げているので同じ物を求めたいですが、いかんせんアメリカの投手ですから、100球を目処にしないといけないでしょうね。後半戦は5人目、6人目の先発投手に内海&浜屋で1人分、本田&上間の2人で1人分として隔週で埋めて行けば良いです。6人全員を固定しようとするからおかしな事になるのです。辻監督は固定しなければいけないところをいじりすぎるし、固定してはいけないところを固定してしまうという采配下手が目立ちます。

    佐々木健は1か月間(先発4試合)で安定感のある投球ができない限りは上げなくて良いでしょう。

    リリーフ陣については、平井が中継ぎ復帰した物ですから、1枚増加です。ギャレットに比較的安定した安定した投球を続ける水上、昨日は失点したベテランの十亀、武隈、二軍調整中の森脇、小川、ダーモディを加えたメンバーを中心にして考えたいです。中継ぎロング要員として、與座、田村、佐野、渡邉勇、セットアッパーに増田、抑えに平良の陣容で後半戦を戦いたいです。

    後半戦はメットライフで楽天3連戦ですから、高橋光、今井、ニールの3人で3連勝して大幅な負け越しを減らしたい所です。

    • sakano より:

      佐々木健はリリーフで良いです。
      先発だと何個四球を出すか分かりません。
      アマ時代からコントロールは悪いのですから簡単に良くなるとは思えないです。

      渡邉勇太朗を先発で育てるのか?リリーフで育てるのか?です。
      フォークを投げるのでリリーフで育てるのも面白いです。
      エース候補はドラフトで指名打者すれば良いだけですからね。

      森脇亮介は戻って来てくれないと困ります。
      二軍で投げてないですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました